【那覇市】川にサメが出現した理由は?危険性や駆除予定なども調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沖縄県那覇市の川でサメが出現したと、地元の新聞社が発行する琉球新報電子版で報じられました。

琉球新報電子版によりますと、那覇市の国場周辺の住民から「国場川にサメがいる。子供たちが落ちたら危険ではないか」との情報が寄せられ、記者が現場でサメの姿を発見。その姿を撮影し、専門家に確認するとオオメジロザメの幼魚だと分かったと伝えています。

サメって。。。淡水魚でしたっけ?と言うか、どうして川に?

それよりも、オオメジロザメって、海で人に危害を加えるサメですよ。。。ね?

恐いっ!!

那覇市の国場川周辺には保育園や小学校などもあり、小さな子供もたくさん行き交う場所です。

子供達でも簡単にのぞき込めそうな場所もある国場川に誤って子供が落ちたりでもしたら考えただけでもゾッとしますね!

オオメジロザメがこんな小さな川に入ってきた理由は何でしょうか?

併せて、オオメジロザメとはどんなサメか?那覇市はこれから駆除など何か対策をするのかを調査してみました!

 

スポンサーリンク

オオメジロザメの特徴

日本ではウシザメと呼ばれることもある。また、沖縄ではシロナカーと呼ばれ、体長は最大で3.4から3.5mになるそうです。

熱帯海域から亜熱帯海域に生息し、河口や汽水域といった濁った水域を好む、沿岸性のサメ。

サメの中では珍しく、長時間淡水に適応できます。

また、オオメジロザメの食性は魚類、海性哺乳類(イルカ・あざらし)、海性爬虫類(カメ)、海鳥、無脊椎動物(イカ・タコ)など見境なく何でも食べます。

性格は極めて獰猛で気性が荒く、ホホジロザメ、イタチザメと並び世界三大人喰いザメと称され、沖縄でも注意喚起がされています。

自分の体が浸かる程度の水深の小川でも生息が可能で、狭い場所や浅い場所にもやってきてしまうので
他のサメよりも注意が必要と言われています。

スポンサーリンク

サメが川に入ってきた理由は?

2000年ごろから川でサメ釣りをしている安里川ファンクラブの高嶺太一さん(39)が琉球新報の取材に対し、「川は餌が豊富で、サメの幼魚を食べる大型の天敵がいないのではないか」と出現の要因を分析し話されていました。

安里川の水質が改善し、生息する魚が増えてからサメが見られるようになったとも話していたそうですが、あくまでも高嶺さんの経験による憶測だそうで、なぜ川に来るのかという明確な理由は分かっていません。

那覇市のサメ対策は?

川に入ってきた理由で記者の取材を受けていた高嶺さんは2000年頃、今から約19年前から川でサメ釣りをしていたそうですが、そんな前から川にサメがいたのかと恐くなりました。

そんな前からサメが入って来ていたのに、那覇市からの知らせや大きな注意喚起などを目にすることはありませんでした。

また、川に入ってきているサメを積極的に駆除などしている様子もありません。

理由としては国場川に入り込んでいるオオメジロザメは幼魚であり、幼魚が人間を襲う事は殆ど無いと言われているからではないかと思われます。

しかし、幼魚であってもその歯はするどく、川でサメ釣りをして暴れるサメに噛まれてケガをしたケースもあり、小さくても危険だと、高嶺さんが記者に答えてました。

那覇市では駆除や捕獲などの対策はしていないようで、川釣り師の間でサメ釣りが楽しまれているようです。

釣りをする人たちは自己責任で危機管理をしっかりしてもらい、小さな子供たちには水面近くにまで寄らないように強く注意するしかないですね。

まとめ

那覇市の川に現れたサメについて調査しました。

  • 2000年より前から那覇市の川ではホオジロザメの幼魚が見られていた
  • は雑食で何でも食べる。特に肉が好き
  • 三大人喰いザメの一つと言われている
  • 幼魚は人を襲う事は少ないが、釣り師が怪我をする事故も起きている
  • 那覇市は駆除・捕獲などの対策はしていない
  • むやみに川に近づかないなど、子供達には注意が必要

以上が調査した内容になります。

ホオジロサメの幼魚が人を襲う事は稀だそうですが、歯の鋭さや気性の荒さはあるようなので好奇心旺盛な子供達が近づくのはやっぱり危険ですね!

この記事を書くためにサメの事を色々調べたのですが、海水の深い海にいるものだと思ってたサメが、ホオジロサメに限っては成魚であっても海の浅瀬や淡水の川、湖にまで来ることが分かり一人でガクブルしました。

今年の夏は子供達とダイビングデビューを考えていたのですが。。。恐くなってしまいました(笑)

 

おしまい。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*