美味しいお魚料理あるかも!わくわく!で行ってきました@めし処 月の魚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おつかれさまです。シアンです。

お肉も好きですがお魚も同じくらい好きです。

DSC_4801

看板に魚がいるからねー期待しちゃうけど
お店の外壁に節操無く張られまくってるお魚関係無い手書きメニューに不安も感じる。。。

スポンサーリンク

ランチメニュー豊富で悩む私。

選びましたは
一番人気と書かれてた『魚バター焼き』

その前に
食べ放題のお漬物をセルフで。

DSC_4796

こちらでは数種類のお漬物が準備されていますが
こゆ前菜的なお漬物やサラダバーがあるのって女子(笑)は嬉しいよね。うふっ。

サッパリ浅漬け。

歯応えもよく、メッチャあご鍛えられるね。

 

さてさて
魚のバター焼きは大と小がありまして。

お手並み拝見の、小で。

ジャン。

DSC_4797

バターの良いにほひ。

ニンニクたっぷりでワクワクします。

DSC_4799

では、いただきます!

 

 

 

 

メッチャ塩からいっ!!(@ロ@;)かっはー!

 

 

 

 

 

 

美味しいとか美味しくないとかそんな事より兎に角、塩からい( ;∀;)ヒー。
え?何々?これ魚のスーチカー(塩漬け)焼いたの?

なんっつーか
塩そのものを食べてるみたいな塩からさです。

 

ところで。。。
この魚、揚げて置いてたやつかな。。。

私が魚バター焼きに求める『ふっくらホワホワ』の食感は無く。

バターは温かいのに魚は冷めてて身が硬くなってるし
硬い身は骨にがっつりくっついて離れが悪くて食べづらい。

身にはバターの味染みてないし。

揚げて置いてた魚に
青菜をニンニクバターで炒めた熱々なヤツかけただけか。。。

 

魚のバター焼き
一から作ったら時間かかるよね。

うん。

 

ランチでそんな時間かけられんよね。

うん。

スポンサーリンク

 

わかる。。。わかるけど。。。
時短テクニック(?)で作ってこのレベルなら
無理してランチに出さんでもいいんじゃないかと思ったり。

時間かけられないなら三枚におろした切り身をバター焼きにした方が。。。
まぁ確かに一匹丸ごとの方が見栄えも良くインパクトあるけどさぁ。

いやしかし、その前に
あの鬼塩辛い味付けをどうにかした方がいいですよ、だな。

あの味付けは
お店的に正解だったのかな?間違えたのかな?

ってか
これが一番人気とか言ったら
他のメニューへの期待が持てなくなるわ。

ディナータイムでもこのバター焼き出て来たら
私、超絶不機嫌になっちゃうよ!(´・ω・`)9゛このやろう。

 

すごい塩辛いのでご飯はすすむけどよ。血圧高い人アウトやん?

 

 

小鉢にサーモン刺身とマカロニサラダ。

 

DSC_4800

サーモンか。。。
サーモン、好きよ。好き。。。だけど。

『魚』を名に乗せてる居酒屋さんのランチの小鉢刺身に
イマイユを期待しちゃうのは贅沢ですか?贅沢ですね。はいすいません。

マカロニサラダも
たぶーーーん業務スーパー系?

お膳の上の品数多く見せたい為かと思うけど
付いててもあんまり嬉しくない味。。。

こゆのでカロリー摂取したくないのに
お残しできない私は食べてしまうので悲しい。

期待し過ぎたからかなぁ。

だってさ
看板にあんなにでかでかと魚が乗ってるんだから
魚がウリなのかな?得意なのかな?って期待しちゃうじゃん!

ホントにガッカリな魚バター焼きでした。


魚バター焼きは『一番人気』らしいけど
けっこうお客の入れ替わりが多い中で
ホールの店員さんが厨房に注文入れたの私の分だけでしたね。

男性客は
カツカレー注文率高かったす。

かなりボリュウムのあったカツカレー。

私もそれにすればよかったかな。。。

魚のバター焼き酷評してしまいましたが
ランチ利用のお客さん多かったので他メニューに少し期待が生まれる。

お昼時はいつも駐車場いっぱいなのよく見るし。

店員さんの接客も素晴らしく
気分よくお食事できたお店ではあるので。。。また次回リベンジしてみよか。

みんなも良かったら行ってみて
美味しいメニューあったら教えて欲しいな(´・ω・`)待ってるわ。


月の魚ブログから画像お借りしました。

めし処 月の魚
ジャンル:沖縄料理
アクセス:ゆいレール古島駅 徒歩16分
住所:〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3-7-10(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 那覇×沖縄料理
情報掲載日:2019年1月31日

 

↓ぽちってくれたら私が喜びますゆえ
はりきって(´・ω・`)ぽちっとよろしくお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*