【ぱんだまんま➁】移転・餃子命の中華料理屋のおすすめランチを紹介

ぱんだ餃子 お外ごはん

おつかれさまっすー。シアンですよ!

みなさーん!那覇市高良にあった汚い店だけど餃子は美味いでお馴染みのぱんだまんまさんが行方不明になっていたの知ってましたかー?

よもやよもやこの建物で飲食店営業中だと初見で誰が信じられましょうか?

ぱんだランチ12

入り口前の店頭幕があるおかげで営業している感はかろうじて感じられますが、シャッターに赤字で直に書かれた定休日(火)のおどろおどろしさが見る人に不穏な感情を湧き起こさせ、それは一見さんを阻む呪いの様にも思われます。

客呼ぶ気あんの?って思いながらいつも見てたよねw

【餃子命】を掲げてるだけあって、餃子はホント美味しかったからランチでよく利用させてもらってましたよ。

そんなぱんだまんまさんが突然の行方不明!

まさか閉店?と思いきや、移転してましたー。

って事で、久々に美味しい餃子を食べに新店舗のぱんだまんまさんへGO!したよ。

よかったらお話し聞いてってねー。

スポンサーリンク

『汚い店内でお馴染み』なんて汚名は払拭?

お家の庭にあるトタンの建物が新しいぱんだまんまです。

餃子命健在の模様。

駐車場は広めで8台~くらい停められそう。

ぱんだ店舗

駐車場は広めなんですが、店内は狭め。

4名掛けテーブル4,2名掛けテーブル1。

ぱんだ店内

前の店舗は席数ももちょっとあったし、お座敷に中華と云えばの回転テーブルが3卓あったけど新店舗には見当たらなかったですねぇ。

宴会とかお食事会は難しい感じですね。残念。

新しい店舗にお引越しと言う事で、前の店舗のジメジメベトベト感は無く、ぱっと見清潔感を取り戻した感じでしたー。

ランチメニューは変わらず550円

コロナ禍で大変な思いをされている飲食店さん多いですよね。
ぱんだまんまさんも、移転を期にちょっぴり値上がりしてるかな?っと思いきやランチメニューはお値段据え置きでした。頑張ってる!

ってか、ちょっとまって。メニュー表、料理の染みで汚れている前の時のヤツそのまま使ってるのね!(笑

ぱんだランチメニュー

見渡すと、卓上調味料の入れ物も前の所のそのまま。

流石に前ほどベタベタしてないけど、毎日手入れをしている感じは無しw

これはww元に戻るのも時間の問題か?

いや、前のお店の薄汚れた場末の中華食堂って雰囲気はマジ中国って感じで嫌いじゃなかったからいいんだけどねww(褒めてる!

メニュー表の値段は550円以上で書かれてますが、全品550円です。

餃子命のぱんだまんまさんのおススメはもちろん餃子ですよー。

はい、焼き餃子定食はこちら。

パンダ焼餃子定食

メイン餃子の他に、ライス、スープと小鉢2種&デザート。変わらぬスタイル。

スポンサーリンク

パッと見この量で足りるかな?って私は不安を感じる量なんですが、もちろん足りませんw

でも大丈夫、ご安心ください!ごはんとスープはおかわり自由なのよ~。

メインの餃子は丸っこくコロンとしたフォルム。

ぱんだ餃子

一皿8個入り。

皮はもっちりむっちり。焼き目はサックリいい感じ。
女性の一口ではちょっと大きめだけど頑張って一口で食べて欲しい。

ぱんだ餃子UP

むちっとした食感の後からじゅわぁっと溢れる中の肉汁が美味しいの。

半分かじったりしないで、一口でパクリして口いっぱいに広がる肉汁を感じて欲しい。

ランチタイムの焼き餃子はニンニク不使用だから午後にお仕事や人と会う予定があっても大丈夫~。

ニンニク無しでも美味しい餃子でした。

食べる者を『????』にさせる小鉢2種

定食には日替わりの小鉢が2種付いています。

今回の小鉢は叩きキュウリとナスの何か。

叩きキュウリの方は見た感じからキムチ風味かピリ辛のナムル風な味を想像。食べてみると、まっさらなキュウリの味で????ってなりましたw何の味付けの味も感じないのですwwまっさらキュウリwww

ナスの方は一口食べるとそれはもう塩そのもの。見た目と食感でナスと認識できますが、目をつぶって食べさせられたら何か分からないかもです。トロリとした塩を食べてる感じです。

いったい私は何を食べさせられているのだ?って、めっちゃ頭の中が?????になる小鉢2種でした。面白いよ。

ライスとスープはおかわり自由だぞ!

ちょっと人より多めに食べる私さんは、ぱんだまんまの定食は量的にちょっと足りなめ。

だけどーライス&スープがおかわり自由なのでお腹いっぱいになれますぅ。

スープの方は薄味ながらも鶏の風味香る滋味深いお味。私的には無限に飲んでいられるスープですが、味が薄く感じる方は卓上のコショウを効かせると味が締まっていい感じにいただけるかもですよ。

しかし、ライスの方は鬼門。

前の店舗の時には、あんまりごはんの炊き方や味にこだわりが無いのかメショもそっとした謎の食感で香りや味の薄いごはんでした。基本何でも美味しく食べちゃう、三度の飯よりごはんが好きな私さんでもおかわりに二の足を踏むライス。そのまま無理なのでいつもスープぶっかけて食べてました。

そんな二の足ライスですが。。。おいしくなってる!

キラキラぴかぴかライスになってるわけではありませんが、前のライスと比較するとかなり美味しいライスになってましたww

まだ一回しか食べてないので次回のライスに期待です!ww

完食でごちそうさまでした!

ぱんだお皿

ってか、ぱんだまんまのお皿可愛いくないですか?欲しいww

 

新ぱんだまんま・まとめ

 

ぱんだまんま

住 / 豊見城市我那覇516-2

電 / 050-1557-8750

営 / 11:30〜14:30

17:00〜23:00(L.O.22:30)

休 / 火

駐 / 有り

スポンサーリンク

コメント

  1. 根岸冬生 より:

    この記事を読んで、早速行ってきましたよ。
    中国東北部の田舎で食べられている素朴な味でした。
    今度は水餃子をいただこうと思っています。
    すごく好きな味。
    ごっちゃんでした。

    • シアン より:

      ありがとございまーす。
      ブログ見てお店に行ってくれる方がいるとホント嬉しい(*´▽`*)

タイトルとURLをコピーしました