お外ごはん

【ぬーじボンボンニュータイプ】限定の納豆を食べて来た!なだれ込んでくる麺が楽しいよって話

ぬーじ納豆2

おつかれさまです。シアンです。

 

うちの娘っ子たちの推しラーメン屋さんである【ぬーじボンボンニュータイプ】さん。

ちょいちょい娘たちとお邪魔させていただいています。

娘っ子たちの推しラーメン屋さんなんですが、私もぬーじボンボンニュータイプさんが出す限定麺にはかなり心惹かれてるおばさんです。

次の限定麺は納豆らぁめんですよ~ってお知らせが風の便りで届きまして。。。

納豆ラーメンは那覇市にぬーじのラーメン事業部があった時に何年も前のラーメンオフ会の〆ラーでいただいて、衝撃的に美味しくて、でもその後から食べる機会がなくてずっと恋焦がれていたラーメンなんです!!

やったー!待ってた~!!!!飛び上がって喜んじゃった♪

でわでわ、娘っ子達とぬーじボンボンニュータイプで限定の納豆らぁめん食べて来たお話し、させてもらいますね。

 

れっつ!ずるるるん♪♪

続きを読む

【漢謝園】那覇市久米で本格中華ランチ!女将さん恐いケドみんな負けないでって話

漢初3

おつかれさまです。シアンです。

 

那覇市久米辺りで用がありましてー、ちょうどお昼時だったので近場でランチしたいな~ってね。

車でクルクルしてたらありました中華料理『漢謝園(かんしゃえん)』

かな~り前に豊見城の海軍豪公園の近くに本格的中華料理を出してくれてた同じ名前のお店があったんだけど~。。。移転して那覇市久米に来た感じなのかしら?

もしそうなら。。。餃子が人気だったよなっ!!

気になるわ~。。。って、本日のランチはこちらに決めました。

ってことで、那覇市久米の漢謝園で餃子とラーメン食べて来たお話しさせてもいますね!

女将さんが恐くて震えた話も併せてお伝えします(笑

 

どーぞ。

漢謝園は超絶不愛想な女将さんがまちかまえているお店

入口こちらね。

漢初1

店舗前が駐車場になってます。3~4台停められる感じですー。

入れなかったら近隣のコインパーキングになりますね。

漢初2

で、店内入るとお家の入口みたいな感じ。左手側に靴箱があってトイレスリッパみたいなのがいっぱい置かれています。

靴を脱いでそれと履き替えるシステムっぽいです。あわわ。

入店しても無音&いらっしゃいませーも無し。

 

。。。もしかして開いてない?いや、表には営業中の札出てたし。。

 

入口でまごまごしていると、これでもかってくらいに無表情の女性店員登場。しかも無言で私を見てる。

私 『(・ω・)。。。(ドキドキ)』

店員『( ºωº)。。。(無言』

 

 

客と目が合ってるのに無言っ!?え?どうゆう状況?

店員さんの表情的から読み取るに

 

『アァ!?  オマエ! ワタシノ店ニ 何シニ来タカ!?』

 

って感じでした(´;ω;`)多分被害妄想だけどこわぃぃぃぃぃ。

 

 

私 『お。。。お店やってます。。。よね?』

店員『無言』

私 『一人なんですけど。。。?』

店員『無言』

私 『(´;ω;`)(何か言葉を発してくれぇぇぇぇぇ~!!)』

店員『コッチィ! ドゥゾォォォッ!!!』←席案内してくれた

私 『(;”∀”)‼(はぃひぃぃぃぃ~!)』

 

恐いよ。恐いよ。

ちなみにこの店員さんは漢謝園の女将さんでした。やばばばばばばば。。。

 

人気の焼き餃子&五目ラーメンを食す

11時半過ぎ店内ガラガラ。

女将『何タベル? 決マッター? マダー?』

え?キレてるの?めっちゃコワイ(笑)

とりあえずお得なランチメニュー的な物はありませんでしたよ。

ほうほう。餃子は絶対食べるとして~。。。何にしよっかな~。。。てからの五目ラーメンを。

まず届きましたは焼き餃子。

不愛想な女将が無表情&無言で置いて行った餃子。あっつ熱。

漢初3

本場の中華って感じの餃子ですー。

日本の餃子って薄皮&シャキーン!!って感じで触る者皆傷つけそうじゃないですか?

本場中国の餃子ってモッチリ系の皮とコロンと丸いフォルムでコロコロ可愛い。

若い頃は皮がモッチリの餃子って好きじゃなかったんですよ。餃子は肉や!肉が命や!!って感じ。

薄皮で角が尖ってたり羽生えて羽ばたいてる様な餃子が好きだったんですが、最近はモッチリ皮のまぁるい餃子も好みになりつつあります。皮も美味ぴぃです。

漢謝園さんの餃子を一口食べると、焼目の部分はサックリからの~モッチリ皮もっちもっちのじゅわ~んって肉汁出てきてむっはーっ!メッチャうっまーい!ビール飲みたぁ~い!ってなりました。

野菜の存在は薄くてコロコロとした粗挽きのお肉とコロコロのシイタケを感じるジュージーな餡でした。じゅわぁ。うまぁ。10個ハフハフぺろりー!

女将さん恐いケドお皿は可愛い。

漢初4

料理の取分け用の皿なんだけど、これを餃子のタレ皿に使えと。フツーに使いずらいよ。小さいお皿くれよん。

そして中国人経営の中華料理屋さんあるある。必殺ベタベタの卓上調味料入れ。安定のベタベタ感でした。

漢初10

 

漢謝園の五目ラーメンはかなりアッサリ!

『ハイー! ドゾー!』

今度はお料理担当の旦那さんがラーメンの器を両手で持ってニコニコしながらやってきました。

や!ちょっ!トレーとか無いの!?お手て熱そうでハラハラしちゃう!(笑)

旦那さんの方は女将さんとは反対にニコニコ愛想がいいのよね。可愛い。

五目ラーメンはこちら。

漢初5

おっとー、香りがちょっと独特であります。

あと、とろみは一切なし。五目は炒められてるのかな?湯通しってくらいアッサリ。炒め油感も無さげ?スープにも油はほとんど浮いてない。

漢初6

中華と言えば油をたっぷり使うイメージなのに。あととろみね。

漢謝園さんの五目ラーメンはひたすらサッパリ。でも味はシッカリしててぼやけた感じもないです。

麺は極細うどんなビジュアル。啜るとツルぷりでコシがありそうだと思いきや無い麺。

漢初7

日本であんまり出会ったことの無い食感の麺だけど、こーゆー麺なのだと思えばまぁ面白いし美味しく食べられます。

五目の具は五目以上はいってました。人参、きくらげ、ブロッコリー、ベビーコーン、チンゲン菜、豚肉、えびが日本人に馴染みある食材。この他に、燻製干豆腐とつるむらさきが入っていました。

漢初8

燻製された干豆腐は特に癖は無い物の独特な食感があります。絹豆腐のような滑らかな舌触りだけど水分が抜けている分ずっしり。豆腐以上カマボコ未満な食感かなー?

すこーし香辛料も香って本場中国を思わせます。しらんけど。

で、沖縄の島野菜『つるむらさき(ジュビン)』も使われていましたが、外食で出てくるのは珍しいな。

漢初9

つるむらさきは火を通すとぬるぬるとヌメリが出てくるお野菜。

苦味とかは無いのだけど、青臭い香りが強く料理の仕方によっては野菜苦手な人にはちょっと食べにくい食材かもしれません。

五目ラーメンのスープが何だか独特な味がするな~って不思議でがぶ飲みしてたんですが、あぁなるほど。

干し豆腐とつるむらさきの香りがスープに移っていかにも本場中国のラーメン風になっていたんですね。しらんけど。

中国人経営のお店って、こんな独特な食材を使う所が作り手ファーストな潔さを感じて『食べさせていただいてます!』って気持ちになります(謎

この食材苦手なんて言おうものなら

女将『ンア゛!? ダッタラ 今スグ帰レッ! 二度ト私ノ店 来ルナヨォー!』

とか言われそう(笑)あくまでも私の想像です(笑)

そんな恐い中華料理屋さんなんですが、12時過ぎたあたりからお客さん続々やってきて店内満席となりました。

殆ど中華圏のお客だったので、やっぱり味は中国の方が好む本場の味なんだろうなーって思ったよ。

やっぱり前は豊見城市の海軍豪公園の近くにある中華料理屋さんでした

ごちそうさまーして、お会計。

お会計の時も女将さん仏頂面。

ここで、前は豊見城にいたかと聞いてみたら表情が一転!!メッチャ笑顔になってんの女将!!

女将『ソウ!前ハ トミシロイタヨ!前モ来タノ? アリガト!マタ来テネー!』

超絶仏頂面からの満面のニコニコは反則でメッチャ可愛かったです(笑)

入店してイメージマイナス一万点から出発してるから笑顔のギャップでメッチャ可愛く思えてずるいよね。これはツンデレだ。

豊見城にあった頃からお店の料理は美味しいのに女将さんは接客態度めっちゃ悪いで有名だったんですよねー。

あれから何年も経ってるのに変わってない姿から意志の強さと言うか日本人に迎合しないぞ!という日本人への抵抗と揺るぎない中国愛を感じました。しらんけど(笑)

ニコニコ旦那さんが緩和剤になるからもっと旦那さん前に出てきた方がいいやも。あはは。

女将さんはこんな人だと知らないで行くとホント気分悪いと思う。料理は美味しいから私はきっとまた食べに行くわ。

日本人の好みの味に寄せない外国料理屋さんとか楽しいもんね。

それと同じ様に、日本人好みの接客に寄せない女将さんを楽しむのも面白いかもですよ!最初は恐いけど。

たぶん女将さんも悪気は無い(と思いたいww)ので、みんなも行ってみるといいよー。

ちょっち見えにくいケド、メニューも載せとくね。

 

 

おしまい。

 

〒900-0033 沖縄県那覇市久米2丁目23−21

【魚まる】小禄の人気店!売り切れ御免のバター焼き定食がランチにおすすめって話

魚マバタ3

おつかれさまです。シアンです!

 

さかなさかなさかな~魚~を~たべ~ると~あたまあたまあたま~頭~が良くなる~(おさかな天国)

お魚大好きです。父方のおじいちゃんが海人(うみんちゅ)だったので小さい頃から魚介類を食べる機会が多かった方だと思います。

なのに私は頭が悪い。。。いや、お魚食べてたからこの程度で済んでいるとも言えるかもしれない。お魚さんありがとう。

って事で、ランチでも美味しいお魚食べたいよ~ってよくお邪魔してる【魚まる】さん。

こちらは小禄・赤嶺駅近くにあります魚介専門のお食事処です。

私は魚のバター焼きが大好きなんですが、お刺身や魚汁は買ってきたり作ったりで美味しい物を自分で調達&準備とかできるんだけど魚のバター焼きだけは自分で美味しく作るのが難しい。。。

【魚まる】さんでは魚のバター焼きが超私好みの美味しさでメッチャお気に入り!!なので行く度に魚のバター焼きばっかり食べています(笑)

丁寧にバターで焼かれて身がフワフワで美味しい~!!!のです!!!!

お値段的に1000円前後なのでお手軽ランチとは言えませんが、美味しい物食べるにはそれなりに。。。マネーは必要ですよね?うふふ。

って事で、私の大好きな魚バター焼きをランチでむしゃむしゃ食べて来たお話しさせてもらいますね~。

どーぞ!

続きを読む

【赤ひげラーメン】あけおめ二郎系初め!謎調味料が後日の限定麺を期待?って話

赤ひげ初め201

おつかれさまです。シアンです。

2020年初の赤ひげラーメン@松山店さんでラーメン食べてきました!

年明けてからふと『なんか私、小食なってるっぽい』って感じてたのでちょっと心配な気持ちでの赤ひげ突撃。

本日いただきましたのは、赤ひげラーメン中アブラマシマシ+トッピング背脂DX。

最近小食(なってるような気がする)私は不安なので野菜マシとかトッピングの豚ましとかは自粛。

ちょっと弱気な気分で赤ひげ初めしてきたお話し、させていただきますね!

 

どーぞ。

続きを読む

【飯カフェダイニング南風】豊見城市のオサレなお店で美味しいステーキ食べて来た話

南風ステーキ1

おつかれさまです。シアンです!

私の生活圏内の場所に新しいカフェがいつの間にかオープンしていました。

【飯カフェダイニング南風】

【南風】は【なんぷう】と読みます。

早速ランチで行ってきましたの♪

で、場所的にあんまり期待してなかったお店なんですが期待を逆に裏切るイイ感じのカフェ♡

「飯カフェ」と謳っている通り、食事メニューがなかなか豊富。いいね!いいね!

そして店内は南国的なインテリアでけっこーオサレなんですが、お客に近くのおじーちゃんとかもいて地域密着過ぎて凄い好印象でした!ここでもいいね!(笑)

キッズルームとかもあって使い勝手が良さげなカフェでした。

ってことで、そんな(どんなよ)飯カフェ南風さんでランチタイムに飯食ってきたお話しをさせてもらいますね!

どーぞ!

続きを読む

【食工房まほろば】糸満ランチ!美味し過ぎるイカスミ汁がおすすめだよって話

まほろばスミ汁

おつかれさまです。シアンですー。

 

寒いと汁物が美味しいですよね。

沖縄で汁物と言えば『味噌汁』『中身汁』『イナムドゥチ』などなどありますが、どれもぜ~んぶ美味しくて大好きなんだよこんちくしょうっ!

で、無類の汁物好きな私。今日はちょっと変化球で『イカスミ汁』を紹介したいと思いまっすー。

味噌汁や中身汁は食堂で食べられる事が多いですが、イカスミ汁が食べられるお店を探すのって結構難しいんですよね~。

今回紹介するのは糸満市にあります【食工房 まほろば】さんです。

糸満で取れたお魚を作ったお料理やサメを使ったメガシャークバーガーなどをウリにしているんだよ。

そのまほろばさんで出されるイカスミ汁は濃厚な汁と軟らかなイカが美味しくて~たま~に食べに行ってます♪

イカスミ汁難民さんいましたら是非おすすめですよ。

そんなお話しさせてもらいますね~。どーぞ!

続きを読む

【麺処 わた琉】スープが意味不明に美味し過ぎのラーメン屋さんで子連れランチしてきた話

わた正月5

おつかれさまです。シアンです。

2020年も美味しい物いっぱい食べて10Kg痩せるのが目標ですー。

『無理だろ』と思った人出てきて~。10発ずつケツバットしてあげるわよ~ん。

 

さてさて2020年ラーメン初めは1月2日。

推しラーメン屋さんの中から選ぼうと思ってたのですが、私の推し麺さんたちはお正月休みで英気を養い中でした。

どしよかなー?って考えてたら、長女さんから宜野湾にある【麺処 わた琉】に行きたいの声。

正月わた

私のブログでは初登場となりますが、実は【わた琉】さんは2019年の年末に初めて食べに行ってスープの意味不明な美味しさに長女さんがハマったラーメン屋さんです。

大晦日限定麺だった『二郎リスペクト』も引き続きお正月にも食べられるってからにやっほー♪って行って来たよー!

ってことでお正月二日目に娘っ子たちとわた琉さんでラーメン初めランチしたお話し、させてもらいますねー!

あけおめことよろ~!

続きを読む

【香川 一福】国際通りのれん街で沖縄初出店の店舗でうどん食べた話

いっぷく1

おつかれさまです。シアンです。

国際通りの元ハピナハ(旧三越)がたくさんの飲食店が入ったのれん街としてオープンしたの、気になりません?

私は気になってたんですが~、なかなか行く機会を作れなくて。

先日お昼頃国際通り付近で用事があったので、いつか飲みに行く日の為に下見しながらランチに行ってきました♪

とりあえずフロアをぐるっと回って~。。。なんとなく『香川 一福』さんにGO!

『香川 一福』さんはうどん屋さんなんですが、ミシュランがどーたらこーたららしいです。

ミシュランの凄さはよく分かりませんがなんか凄いっぽいですよね!(頭悪そうw

期待しながら天ぷらうどん食べて来たお話し、させてもらいますね!

続きを読む

【はま寿司】年末の豪華ネタ祭りに行って来た!おススメは金目鯛とのどぐろだったよって話

はま年末6

子供達との休日ランチでは回るお寿司にもたまに行きます。

沖縄の100円寿司は【はま寿司】【スシロー】【くら寿司】の3店舗ですが、贔屓のお店ありますか?

うちは何となくはま寿司派です。

長女さん冬休みに入った年末、寿司気分(?)の子供達とはま寿司ランチ行ってきましたー。

私は期間限定で開催されている豪華ネタ祭りの数量限定の金目鯛とか狙ってゴー♪

はま年末

続きを読む

【ぱんだまんま】餃子が美味しい中華料理屋さん紹介!ランチの定食メニューがおすすめだったりそうじゃなかったりする話

ぱんだランチ6

おつかれさまです。シアンです。

 

みなさんは那覇市の小禄ら辺にある中華料理屋さん【ぱんだまんま】をご存じだろうか。。。

まず見てもらいたいのがこちらの建物。

 

ぱんだまんま

ぱんだランチ12

 

閉じたシャッターに赤字で書かれた定休日(火)の文字。

そうここは廃墟ではなく、この日定休日だった【ぱんだまんま】さんの外観です。

ぱんだランチ13

ものすごい怨念を感じる書きなぐられたような『定休日(火)』と云う文字。

間違って定休日に【ぱんだまんま】に訪れてしまった客は呪われてしまいそうな。。。

建物の古さも相まって、見た者を恐怖のどん底に突き落とすかの様なそこはかとない恐怖を与えられます。

 

そんな呪いの館(やかた)感が溢れるぱんだまんま。そのお店の看板には『餃子命』の文字が掲げられています。

そうなんです!実は呪いの館の様な【ぱんだまんま】さんは餃子がメッチャ美味しいのです!

ランチタイムでは餃子定食を含め、色んな中華料理定食が550円で食べられます。

前は580円と680円メニューでやってましたが、一律550円に。しかもライスとスープおかわり自由とか安すぎやしないか?

色んな意味で大丈夫かね?な【ぱんだまんま】さんはランチでちょいちょい利用。あと、水餃子も凄い美味しい。

とにかく餃子類が凄い美味しいお店なんですが、人におすすめしたかったりしたくなかったりと判断難しい中華料理屋さんでもあります(笑)

とりあえず今回はランチ編です。

感じたままを綴りますので良かったら参考にしてイケそうなら食べに行ってみてくださいね。

 

どーぞ。

続きを読む