2019ガスト肉祭りメニュー一覧!実際食べた感想を口コミ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



ガストがね、年に一度の肉祭りしてるんだって。知ってた?

年に一度って事は去年も一昨年もやってたってこと?そっからまず知らんかったし(´・ω・`)

肉祭り開催期間は2019年5月16日(木)~7月10日(水)

一応、肉好きな部類の人間なので肉祭りってどんなメニューが揃ってるのか気になりますわ。

娘っ子二人を連れて肉祭り全メニュー食べてきたからその感想をお知らせしますね!

もくじ
肉祭りメニュー一覧
肉汁ガストバーガー実食&感想
ローストビーフまぜそば実食&感想
牛リブロースステーキ実食&感想
牛タン定食(ご飯・味噌汁・漬物付き)実食&感想
信州名物 山賊焼きを実食&感想
宮崎チキン南蛮&もろみ焼きチキン実食&感想
宮崎チキン南蛮&もろみ焼きチキンを実食&感想
ビーフ100% 肉汁ハンバーグステーキを実食&感想
冷麺とミニビビンバご飯セットを実食&感想
まとめ

スポンサーリンク

肉祭りメニュー

まずはメニューを紹介。

数量限定
ビーフ100% 肉汁ガストバーガー  ¥999(税抜)

「ガストバーガー」は2012年で提供を終了しました。ですが、ガストバーガーファンの熱い声に応えて今回限定で復活しました!!

胸アツですね!(´・ω・`)

信州名物山賊焼           ¥799(税抜)

長崎県の郷土料理。
大きな鶏もも肉をタレに漬け込み片栗粉をまぶして豪快に揚げた一品です!

ごはんだけじゃなく、ビールも進みそうなメニューですね。

ローストビーフまぜそば(温)    ¥899(税抜)

軟らかいローストビーフと麺が絡みます。
辛みの少ないシャキシャキ玉ねぎが爽やかなアクセント。

ビーフ100% 肉汁ハンバーグステーキ       ¥799(税抜)

170gのボリュームあるハンバーグ!
100%ビーフならではの肉汁と溢れる旨味を楽しもう!

宮崎チキン南蛮&もろみ焼きチキン  ¥799(制抜)

鶏南蛮とも呼ばれる宮崎県が発祥のソールフードのチキン南蛮と、濃厚な旨味と成熟された香が特徴の醤油もろみだれで焼いた鶏肉の二つの味を一度に味わえる贅沢メニュー。

牛たん定食(ご飯、みそ汁、漬物付き)     ¥1,299(税抜き)

やわらかい牛たんを焼いて、レモンタレでいただきます。さっぱりしていくらでも食べられそうですね。

牛リブロースステーキ        ¥1,499(税抜)

赤身と脂身のバランスが良い、アメリカンビーフのリブロース150gのジューシーステーキです。
和風のソースが付いていてさっぱり食べられます。

冷麺とミニビビンバご飯セット    ¥999(税抜)
冷麺単品              ¥799(税抜)

初夏の限定スタミナメニュー。
コク旨スープの美味しい冷麺とピリ辛ビビンバでがっつり!

8種類の肉祭りメニューですね。どれも美味しそう。

期間中に全部食べられるかな~(´・ω・`)

7年ぶりに復活の肉汁ガストバーガー

せっかくなので、+¥300で肉倍盛りにしました。

じゃん!

ガスト1

横から見ると大きさが分かり易いでしょうか?

ガスト2

わぁ。。。

倍盛りしなくて良かったかも。。。(´・ω・`)食べられるかな?

長女さんに手伝ってもらって、卵(ローストビーフ用)を横に立ててもらう。

ガスト3

とにかくでかいです。一緒に付いてきた紙で包んでいただきます。

でかさのインパクトはあるけどさー、問題は味よねー。

ってからに、一口ガブリ。。。

ガスト5

かぶりつきで食べるの無理だわ。

二倍盛りのハンバーグのせいで食べづらくて仕方がない(´・ω・`)

ナイフとフォークで切り分けて長女さんとシェアして食べましたよ。

ドッシリと肉肉しいハンバーグは肉感たっぷりでまぁ、美味しいです!

サックリ焼かれたバンズは軽い口当たり。

ハンバーグには味濃いめなBBQソースがかかっているんですが、ハンバーグがソースに全然負けてなく肉感で口の中いっぱいになります。

思ってたのより2倍くらいは美味しいなぁって思いました。

ただー。。。倍盛りにしたせいでけっこう食べるのに時間かかったんですが、ソースを吸ったバンズがビシャってボヨボヨして口当たり最悪な感じ。

ハンバーグは温かい時はすごく美味しいけど、冷めてくると固くパサつきが気になる塊になりました(´・ω・`)

私は欲張って倍盛りにしちゃったけど、おすすめしないね。レギュラーサイズでさっさと食べちゃうのがいいよ!

ローストビーフまぜそば

美味しそうでしょ?

これをね、店員さんがよく混ぜて食べてくださいって。

まぜまぜ。

ローストビーフが軟らかくてすんごく美味しいです!

。。。ローストビーフの下は、まぜそばじゃないといけなかったのでしょうか?

醤油ベースの濃厚なタレが味濃すぎ。オニオンスライスや水菜がサッパリなアクセントを入れてくれそうだけど、生野菜の瑞々しさをも覆い隠すほどの味の濃さよ。

もちろん、ローストビーフの美味しさも台無しです。

ごはんの上に乗っけるローストビーフ丼だと目新しさが無いので、奇をてらったつもりでしょうか?(´・ω・`)失敗やん?

冒険しないでフツーにローストビーフ丼とかの方が1000倍美味しかったはず。

まぜそば自体は味が濃すぎるだけでそんなマズイものでは無かったのだけど、その味の濃さゆえにローストビーフを台無しにしている悲しみが【ローストビーフまぜそば】に対してネガティブな感情を抱かせる結果になってしまったと思います。(´・ω・`)しらんけど。

前にガストのメニューで五穀米の上にサラダとローストビーフが乗ってるのがあって、あれメッチャ好きでリピートしてたんだが。あんな感じで行くのは弱かったんだろかね。攻めすぎも良くないよなって思わされるメニューでした。

牛リブロースステーキ

肉祭りと言えば牛は絶対!牛を食うならステーキっきゃないね!!

でもー。。。ファミレスのステーキだしなぁ。(´・ω・`)期待薄。

牛リブロースステーキはこちら。じゃん!

ガストステーキ

げー。。。赤い汁滲んでる~。。。

この赤い肉汁は血じゃなくて色素たんぱく+水分だと分かってるんだけど、見た目が嫌。。。

肉汁がしたたる様なレアな焼き加減のステーキが大好きですが、したたるのはナイフを入れた時がベストで最初から染み出しているのは美味しそうさが半減する(´・ω・`)

断面はこんな感じ。

ガストステーキ1

うっすー(´・ω・`)

こんな薄いお肉をステーキと呼ぶのはちょっと抵抗がありまする。

ステーキSteak)とは、厚切りにした肉などを焼いた料理。フランス語の呼び名である

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

(´・ω・`)ステーキは厚切りだよね?。。。まぁ、大事なのは味ですので。実食の感想をね。

軟らかくて子供にも食べやすい肉質でした。咀嚼苦手な次女次女さん@4歳児もモグモグしてました。

お肉の味自体はまぁフツーに美味しい牛肉かな?って思うんだけど、添えられているステーキソースをつけるとソースの味に負けてもお肉の味が薄くなるので使わない方が私はいいかなって感じ。

ガストステーキ2

青じそポン酢みたいなサッパリ系和風ソース。このソースで牛肉の味が負けるって事は、元々の肉の味が薄いからか。

付け合わせのグリル野菜。

ガストステーキ3

パプリカ、ヤングコーン、スナップエンドウ、ナス。塩すらの味付けもなし。

ステーキにはマッシュポテトが一番好き(´・ω・`)余談ですね。

ガストステーキは牛肉の旨味や甘みよりも、脂感が凄くてお肉の味邪魔してるような。

年齢的にも最近は赤身肉が好きな私にはちょっと重たいステーキでした。

いや、脂身も全然すきなのよ。私デブだし(関係ない。)

でもね、お肉部分は肉肉しくて脂身はジューシーな肉と脂身の境目がハッキリしているのが好きなのよ。だけどガストステーキは肉部分も脂身も全体丸ごと脂っぽかったの。

牛リブロースステーキはアメリカンビーフの150g。いつも200g以上は食べる私としては物足りない量です。+¥600(税抜)で肉ダブルの倍盛りもできますが、しなかった自分を褒めてあげたいです。

ってか、このステーキで単品料金¥1,499(税抜)はちょっと高いな~。。。沖縄は安くて美味しいステーキ屋さんいっぱいあるもんね。。。

〆は鉄板にライスを放り込み、和風ソースをちょいかけしてまぜまぜして食べました。

ガストステーキ4

しそが香る和風ソースなので、ライスサラダっぽくなって良いです。

これが一番美味しかったかも。(´・ω・`)やめなはれ。

牛たん定食を実食&レビュー

こちらは肉祭りメニューで唯一のごはん・味噌汁・漬物付きの定食スタイルです。

こんな感じですよ。

スポンサーリンク

ガスト牛たん        出典:ガストHP

ファミレスで牛たんが食べられるなんて!しかもメッチャ美味しいそうだしね。ワクワクよ(´・ω・`)牛たん好き~。

届きましたよ、牛たん定食!!!

。。。(´・ω・`)ぇ?

 

レモン入ってる皿をどかしてちょっと寄ってみました。。。

ガスト牛たん1

。。。(´・ω・`)へ?

この縮れた肉片は何?

メニュー表に載ってる写真はちょっと盛ってるだろうっての理解しますが、この差はどうなのかしら。。。

ガスト牛たん2

鉄板にはテーブルで火をつけてくれました。お料理を運んで来てくれた店員さんが『お肉は良く焼いてくださいね』って声かけ。

がしかし、すでにしっかり焼かれてる様子の薄めな牛たんを更にしっかり焼いてしまうのどうなのかしらとしばし考える私(´・ω・`)んー。。。固くならんか?

まぁ、『しっかり焼いて』と言われたので指示に従い鉄板に乗せて焼きました。

じゅー。

鉄板が小さいので乗せた牛たんをそこそこ大きそうに見せますが、鉄板のお肉を焼く面の大きさは私の手のひらサイズくらいです。

それを踏まえてもらって説明しますと、この牛たんの切り身は私の小指(短くて細い)~親指(太いけど短い)くらいのサイズでした。

塩タレ的なものが付いてたのですが、つけずにまずはそのままいただきました。

ぎゅも。ぎゅも。ぎゅも。

塩コショウ効いてて、メッチャ美味しいゴムって感じでした(´・ω・`)ジューシーさは無いのですが、まぁ牛たんは感じるなって感じです。

タレにもつけてみました。

大変美味しい塩タレでした。

美味しい肉は塩コショウだけでも美味しいですが、そうじゃない肉はタレに頼るのがマストなのねとこの瞬間わかりました。

足りない牛たんの旨味だけじゃなく抜けたジューシー感もこのタレが補い、何だか美味しい感じになってました。

牛たんはあっちゅー間に食べきって、みそ汁と漬物でご飯食べる感じでした。

牛たん定食の塩タレが凄い。。。(´・ω・`)肉を美味しくするタレだ。。。そうとう研究されているなと思う。

がしかしタレを美味しくするよりも、最初から美味しい肉を出して欲しい。

信州名物 山賊焼きを実食&レビュー

牛のお次は鶏です。

カリッっと焼かれた大きな鶏もも肉が出てきました!

ガスト鶏

お肉は観音開きなさばき方で広げられている鶏肉なので大きく見えるのですが、それでも揚げ衣の分でボリュームあります。って言っても衣が厚いわけじゃないです。

ざくっ!かりっ!っとした食感とモモ肉の脂じゅわ~がメッチャお口にビールを呼びます。。。飲みたい( ;∀;)はぁ~。

味付けはスパイシーで、一緒に行った娘っ子たち@6歳&4歳は食べませんでした。

大人の味です。ってか、美味しいよー!

サラダもタップリめに添えられているので、野菜で口直しつつ飽きずに食べられました。

宮崎チキン南蛮&もろみ焼きチキンを実食&レビュー

お次も鶏肉ですー。

鶏はしょぼいだろう(ぉぃ)と思って先の山賊焼きと一緒に注文したのですが、こちらもまさかのボリュームでビビったよ。

ガスト鶏1

大きな鶏モモ肉。こちらはサックリと揚げられてます。

噛むとジューシーな鶏汁がじゅ~んって滲みてうめぇ!(´・ω・`)はぅっ!

甘いタルタルソースも美味しくて、サクサクじゅわじゅわドンドン食べちゃう。

ガスト鶏2

味濃いケド、こちらもサラダが多めに添えられているので口をさっぱりさせつつ食べられます。

んでさ。。。忘れてたけどこのメニューは鶏二種盛りなんだよねっ!!

ガスト鶏3

一回り小さめのもろみ焼きが、チキン南蛮の後ろに隠れてました(´・ω・`)おぉぅ。

しょっぱめかな~?って思ったケド、そゆ刺激は無くてもろみのまろやかな香りも立ってて美味しい。

もうね、ほんとね、だめね、これはね、我慢に我慢を重ねて耐えていたのに、ガストの鶏攻撃で落城しました。

ビール。

ガストビール

やや、車持って来てたからさ。ノンアルコールで耐えたけど。車じゃなければもう。。。(´・ω・`)

ノンアルビールだけど、十分美味しく鶏メニュー食べられましたよ。ごはんにも合うと思うけど、アルコールを誘ってくるわ。

この鶏メニューは期待していなかった分メッチャ美味しく感じた~(´・ω・`)

ビーフ100% 肉汁ハンバーグステーキを実食&レビュー

ガストのハンバーグはフツーに美味いでしょ?って思ってたので食べるのどーしようかなーって思ってたんですが。。。結果的にある意味、食べて良かったです。

こちら。

肉祭りハン

鉄板に乗ったビーフ100%ハンバーグ、静かに登場です!!

期待したジュー!ジュー!が無い。(´・ω・`)静寂のハンバーグステーキ。。。

レモンどかして直にバターを乗せてもなかなか溶けません。(´・ω・`)静寂のぬるいハンバーグステーキ。。。

なんだろか。しばらく放置してたんか?それともぬるいハンバーグで正解なのかい?

期待の肉汁ハンバーグステーキを真ん中からカット!

じゅっっわぁ~~~~~~~~っと、溢れ出さない肉汁画像はこちら。

肉祭りはんばーぐ

に。。。肉汁どこ行った?(´・ω・`)?

肉にくしさはありますが、商品名の肉汁は全くなかったです。むしろパッサリ感。

なんだろ。。。日替わりランチのハンバーグの方がずっと美味しかった。(´・ω・`)悲しい。

ハンバーグの味もあえての薄めなのか?白飯すすむ感じではないです。添えられてるハンバーグソースはデミグラスで(私的に)ごはんに合わない感じ。

レモン絞ってお醤油をちょっとだけ垂らして食べたらまぁ、美味しかったです。

付け合わせのお野菜たち。

ガストハンバーグ野菜

ベジタブルミックスじゃない所だけは評価しましょうかね。

冷麺とミニビビンバご飯セットを実食&レビュー

こちら。。。まぜそばの前科(笑)もあるので、一番食べるのどうしようか迷ったメニュー。

でもまぁ、ここまで食べてきたしね。いただきました(´・ω・`)

ガスト冷麺

麺の上に野菜とローストビーフ。まぜめんと似たスタイルですが、まぜめんよりもローストビーフ小さめ?少なめ?でした。

冷麺まぜまぜして食べます。

ガスト冷麺

んっ!!。。。美味しいっ!!!

冷たいスープに浸ったツルぷりシコシコの麺が暑い夏にするする食べやすいやすい。

キムチはアクセント程度のピリッと感で辛いの苦手な人でも大丈夫と思います(´・ω・`)たぶんよ。

乗ってる生野菜のシャキシャキが口の中を更に爽やかにして、暑さで食欲が湧かない繊細な胃袋さんでもスルスル食べられるやつだハズ。(´・ω・`)しらんけど。

サッパリした冷麺の中でローストビーフがいい塩梅で肉の旨味を発揮してますが、誰もどれも邪魔してなくてそれぞれの食材の味を消されることもなく、器の中で全部が混ざって美味しくなってるメニューでした!

あ、ミニビビンバもね。

ガストビビンバ
ビビンバはよーく混ぜに混ぜるのが美味しくなると聞いたことがありますので。

はい。

ガストビビンバ2

ぐちゃー。見た目やばいー。

で、辛いの苦手なお客の為にコチュジャン別添えみたいな表記ありましがた、がっつり丼に乗ってました。ボンカレー辛口+2レベル程度は大丈夫な私ですがそこそこ辛みを感じるビビンバでした。

肉味噌や野菜の混ざりあった塩梅は悪くないと思うのですが、ごはんがべっしゃべしゃでビビンバを美味しくなくさせてたよ。

普段、ガストのライスがマズイと思ったことは無いです。そのまま食べるのに美味しい炊き上げで提供してると思います。大盛り食べたい。

でも、ビビンバの様な混ぜ物系の時は上に乗ってる具材の汁やらでべしゃめしょごはんに。ごはんと具材の水分のバランスを考えてないんだね。うん。

メニュー毎の米の炊き分けは大変だよね。そうだよね。

でも、ビビンバ!ごはんがもうちょっとシャッキリ硬めに炊かれてたらもっと美味しかったと思う!残念だわ。

まとめ

  1. ガストハンバーグは数量限定!お値段高めのメニューですが、食べた後の満足感あるよ。冷めると美味しさ半減なので急いで食べましょ~。
  2. ローストビーフまぜそばは、最終的にこのメニューにOK出したガスト上部の人に出てきてもらってローストビーフに謝って欲しくなる味でした。好みはそれぞれなので、まぜ麺好きな人は食べてみてください(´・ω・`)
  3. 牛リブロースステーキは脂っぽい牛肉食べたい人におススメ。お肉の厚みがもうちょっとあった方がいいと思うけど、薄い分食べやすさがあるので咀嚼力弱いけど牛肉食べたい人にイイね。
  4. 牛たん定食は誰にもおすすめ出来ないメニューでした。何でこのクオリティで千円以上の料金を取れるのか。。。怖かったです。他のメニューとは違い、ご飯やみそ汁付きなのがお得感あり風だけど。。。牛たん定食¥1,299からライスのセット料金約¥400円強を引いて¥900くらいでも高いなって感じる。
  5. 信州名物 山賊焼きは大きくてボリューム満点!味も程好いスパイシーさで、ごはんもすすみますけどもビールを呼んでしまう大人の美味しさのメニューでした。
  6. 宮崎チキン南蛮&もろみ焼きチキンはジューシーでサックリ食べやすいチキン南蛮だけでもまぁまぁボリュームあるのにそこに焼きチキンも付いて、2019年肉祭りで一番のボリュームメニューかなって思います。こちらはスパイシーさは無いので子供ちゃんも美味しく食べられるメニューですが。。。やっぱり私はビールが欲しくなっちゃう一品でした。
  7. ビーフ100% 肉汁ハンバーグステーキは、まさかの肉汁どこですか?のハンバーグステーキでした。よくもまぁ、このハンバーグの冠に【肉汁】とか付けられたよね。って感じ。でも、レモン絞ると無いジューシーさを補ってくれるのでソースよりもレモン汁かけて食べてみて!美味しかった。
  8. 冷麺とミニビビンバご飯セットはガスト一番期待薄のメニューでしたが、まさかの美味しさで良かったら夏のグランドメニューにして欲しい一品でした!ビビンバもごはんが変わったらリピートしたいくらい美味しかった。。。

肉大好きなのでガスト肉祭りに期待いっぱいで挑みましたが、まさかの冷麺が一番好きかもって結果になりました。

肉祭りって期間限定メニューで購買意欲を煽って値段高め設定でも注文されるだろなってのが見えますが、値段に見合うクオリティに達してないのでリピートしたいメニューはあんまりないな。てのが実食の感想でした。。。多少お値段が高めでも美味しかったら満足なのに。

全国展開のお店はどこで食べても同じクオリティのお料理を期待しますが、店舗差あるのかな?どんななの?私が食べに行った某地域ガストの調理する人の怠慢なのかそもそも本部がこのクオリティでOK出したのかしらんけどね。

ガスト好きだから。。。ガッカリさせないで欲しいなって思いました。。。(´・ω・`)一応。。。株主です。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. いただきます より:

    ファミレスやチェーン店のステーキに関して、すごく昔に食べた感想は、
    外国産(米肉)は「臭みがあり硬い」イメージしかなかったので、現在はどうなのかと思っていましたが、現在は臭みは軽減され、硬さを感じないように肉が薄くなっているんですね。

    乳牛⇒外国産⇒交配牛(国産)⇒和牛。または、乳牛⇒交配牛(国産)⇒外国産⇒和牛。
    だと個人的に感じる。和牛も各県で餌の違いが味に出るから奥が深~い。

コメントを残す

*