【波布食堂(閉店)】 元祖沖縄の爆盛り食堂でレバニラもりもり食べた話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
元旦那との離婚が確実になった時ら辺に
離婚経験先輩のお友達らによく言われたの。
『離婚したらモテるぜ!!』
(*´▽`*)わくわく。。。
あれから別居期間も含めたら3年以上は経つか?

そゆ兆しがミジンコ足りもないんですが。あれですか?

離婚したらモテるよ。

だが、美人に限る!!

みたいな。

そうか。。。そうだよな。。。(*´з`)ぶーぶー。

そんな男関係には清廉潔白なシングルマザーのワタス。

一人行ってきました、久しぶりの波布食堂。

あれは
青空清々しい7月の初旬でした。。。
がっつり~なにか~たべよ~ってからに~。
波布食堂と言えばメッチャ山盛り肉野菜そばが有名ですが
私的にあの肉野菜そばは、ライスを付けて食べたいくらい余裕なので。。。
別なのを。
最近ハマってるゴーヤーチャンプルーと思ってたけど。。。なぜかレバニラを注文。

 

伝わるだろうか、この山盛り感。

フツーの食堂だと
2.5~3人前くらいの量はあるかもね。

レバニラと云うよりもレバモヤシって感じだけろて。

レバーも野菜もどっさり炒められてます。
味はごはんが進むあましょっぱ味。

ちゃんと美味しいレバニラでした。

スポンサーリンク

沖縄の繁盛食堂は相席上等システム。

ワタス
一人で山盛りレバニラをワッサワッサと食べてたんですけど
肉体労働系がっちり体型男子3名に相席で囲まれてしまったんです。。。

ワッサワッサと山盛りレバニラ&山盛りごはんを食べてる私をチラ見する若い兄さんたち。

恋の始まりとは違うソレでした。

見ないで~!
食べてる私をチラ見しなしないで~!!

そう思いながらのごちそうさまでした。

ほぼ完食でしたが
そばの麺残したのは。。。僅かに残る乙女心か。。。

全部食べればよかったな。

いやしかし
なかなかお腹にドッシリでした。

まんぷくー。
これはもう夜ごはん食べられんー。

持ち帰り様の折箱も用意されているので
食べる前に持ち帰る分を折箱に詰めてる人もいまふ。

山盛り提供なのに
お値段は他の食堂と同程度なので
お持ち帰り分をお家ごはんに充てると食費が浮くね!

でもワタスはその場で食べきっちゃうから食費浮くとかないね!!

レバニラの量はがっつりで
汁物代わりのそばも食べてたら完食キリギリでした。

けどお店の味付け自体は美味しいので
狙いのゴーヤーチャンプルーはゴーヤーの瑞々しさでサクサク食べられそうだし
大好きなヘチマのみそ煮は、とぅるんとぅるんゴクゴク飲んじゃうかもしれんな。

今度は絶対ゴーヤーチャンプルー食べよっと!!

その次はヘチマいこ!

うん。

記事書きながら思ったがね。

ワタスに男が近寄って来ない理由がわかる気がするね。

オショクジドコロハブショクドウ
お食事処 波布(はぶ)食堂
住所 沖縄県那覇市通堂町4-22 (那覇港湾内ゲート近く)  地図を確認する
営業時間 営業時間:11:00 ~ 17:30

定休日:日・祝祭日

連絡先

 098-861-8343

駐車場 あり

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*