【琉球麺 茉家】出汁や麺のこだわりが計り知れない沖縄そば!ピパーツじゅーしーもおススメだよって話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まつやあぶり1

おつかれさまです。シアンです。

 

最近ラーメンばっかりなので、たまには沖縄そばも食べたくなってきたなって~。

浦添にある美味しいと評価の高い沖縄そば屋『琉球麺 茉家 (マツヤ)』さんに行ってきましたよ。

前々知っている沖縄そば屋さんですが、なかなか行く機会が無かったのですが、今回ちょっと近くで用事があったので食べに行くことが出来ましたよー。やったー。

前情報によると『出汁がメッチャ美味いし麺も凄い美味しい!』との事。私の情報量薄いな!(笑)

それとピパーツの若葉を使ったじゅーしーもおススメとかで、そこも気になる所。

看板が『沖縄そば』ではなくて『琉球麺』とか言っちゃってるのも何かこだわりがあるのでしょうか?。。。楽しみ。

ではでは。浦添で出汁と麺が異常に美味しいと評判の沖縄そば(琉球麺)をランチで食べに行って来たお話し、させてもらいますねー。

スポンサーリンク

琉球麺 茉家@炙りソーキそば¥1,200

 今回、私が選びましたのは炙りソーキそばとピパーツじゅーしー。

こちらです。じゃん。

まつやあぶり1

沖縄そばはお肉だけじゃなくネギも別添えで素そば状態の提供でした。

肉別添えはちょいちょい見ますがネギまで別添えは珍しい。これは相当なこだわりがあると思われます。ドキドキ。

期待に胸膨らませていたところ気がづいたのは、沖縄そばの麺は私が苦手な生麺だったって事にまずあわわわわ。。。

生麺かぁ~。。。

沖縄そばの生麺って、蒸し麺と違ってツルぷりし過ぎてて口の中での納まりが悪くて苦手だったんですよねぇ。私。

お出汁の色も濃い目。脂感は全くない感じですが沖縄そばは端麗系が好きになって長い私にしたら茉家さんの沖縄そばどうだろう。。。?な見た目でした。

まずはお出汁それから麺へ。そしてネギで味変?

激熱い汁が大好きな私なので、麺類は先ずお出汁からいただきます。

器の縁からお出汁をズズズといただきますと。。。めっちゃ美味い!!なにこれ、思ってたんと違う!

脂感が全くなく、スッキリした見た目の出汁ですが、色の濃さからしょっぱさを覚悟していたのですが、塩味はまろやか。それよりもなによりもお出汁の旨味が深過ぎて驚く私!ほげーーーーーーーーーー!

お出汁が唇に触れてから喉に到達する数秒の間に秒速単位で旨味が舌を駆けていくの。味が濃いじゃないの。深いのです。こんな沖縄そばのお出汁初めてかも。

茉家さんの沖縄そばのお出汁はカツオだけじゃなくお肉とか昆布とか使ってると思われる旨味がいっぱいなんですが、それがいい塩梅で一つになり程好い感じで順番に旨味を自己主張してくるの。口の中がたくさんの旨味でいっぱいになります。

旨味タップリなのに味がぼやける事なくシュッとキレのいいお出汁です。素敵。

麺を全然食べないでお出汁ばっかりゴイゴイ飲み干しそうでヤバイヤバイ落ち着け落ち着け。

で、まさかの美味し過ぎるお出汁を飲み干しちゃう前に苦手な生麺を食べてみます。ズルル。

まつやあぶり2

ズルル。。。もぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐもぐ。。。。。。。美味しいっ!!!

え?何?苦手と思ってたんだけど茉家さんの生麺すごい美味い!!!

もしかして、最近ハマってラーメンばっかり食べてたからラーメンっぽい生麺もイケる口になったんかしら?

お出汁が絡んだプルモチっとした麺は咀嚼してるとジワジワと麺の甘みとお出汁の旨味が一つになってじゅわーーーーんっと美味しい!ほえー!おいしいー。

ここらへんで、別添えのネギを投入したんですが。。。シュパっと味がまた変化します。

沖縄そばのネギの立ち位置あまり気にした事無かったケド、ネギの役割でかいかもって思いました。。。

見た目のインパクト大な炙りソーキ

まつやあぶり4

骨を切ってないままの大きいソーキ。骨二本分。ワサビが添えられていました。

ソーキはシッカリ煮込まれていて、お箸で軽くほぐすだけで骨からお肉がホロリとほどけるほどの軟らかさ。

ソーキに肉にワサビを付けて食べるのも良し。

スポンサーリンク

まつやあぶり3

そばのお出汁に浸して食べるもよし。

まつやあぶり5

炙りソーキは大きく見えるのですが、肉の付き具合が薄めなので食べた感じはそんなにボリューム感は無いです。

丁寧に仕込み&煮込みされてて手が込んでるな~ってのは感じます。

茉家さん的にはメインは沖縄そばだからか、ソーキのお味は甘さなどは控えめですがお肉本来の味は程好く感じます。

ただ残念だったのがソーキが冷たかったんですよね。

ワサビを付けて食べるのも温かいソーキだったらもっと美味しかったと思うんですが、冷えてるソーキ肉だったのでお肉の旨味なんかはイマイチ感じづらいし、せっかく炙ってあるのにその香ばしさも立たないな~って感じました。

もしかしたら何ですが、店主さんも出す時に炙った温かいお肉を出したいとは思っているのかな?しらんけど。

でも、私が食事をさせてもらった時には店主さんお一人の営業で、飲み物やお料理の上げ下げもお客が自分でするスタイルだったんですね。

これだけ美味しい沖縄そばを作られる店主さんなので、ケチって従業員雇ってないわけじゃないと絶対思うんですよ。しらんけど。

お一人でお店の事されているようなので大変だなぁ、でもほんと勿体ないなぁっと思いながらのソーキ炙りでした。

追加で頼んだピパーツじゅーじー

沖縄そば屋さんでじゅーしーはあんまり頼まない人なんです。

なんか。。。炊き込みご飯との区別が付かないようなじゅーしーや、具材から出る水分量を考えずに炊いて米がめしょめしょになってモチ化してるじゅーしーとの出会いが多い。

めっきりじゅーしーから心離れてたんですが、茉家さんは『ピパーツ』を使って炊いたじゅーしーだそうで。

めっずらしー!見た事無い!!これは食べてみたいですよねっっ!!!ってことで注文。

まつやあぶり6

一口食べると口の中でピパーツの香りがふわんっと広がります。

フーチバーじゅーしー大好きな私なのですが、フーチバーとはまた違う香草の香り。とても好き!

お米は軟らかく炊きあがっているのですが、ベチャベチャにならず一粒一粒がパラパラとしてて素晴らしい!

違ってたら私の口がバカなだけなんだけど、茉家さんのジューシーを一口食べた時にふわっと上等なラード感も感じたのよね。ほんとしらんけど。めっちゃ美味い。

こんなに美味しいじゅーしーを食べたのは久しぶりだと思います!

香草とか苦手じゃ無ければ是非みんな食べてみてよー!って大きな声で言いたい。ほんと凄い美味し。

ごちそうさまでした!

私的暫定1位の沖縄そば屋さんが小禄にあるのですが、かなり揺らいでいます。。。グラグラ。

お出汁も麺も今までに味わったことがない美味しい沖縄そばでした!

茉家さん自体は場所を変えながら前々から沖縄そば屋さんを続けられているのを知ってはいたのですが。。。もっと早くに食べに行けばよかった。。。

従業員不足で?店主さんお一人で調理から接客までされる時間が長い様で大変だなと思います。

ごちそうさましてお支払いは¥1,500弱。その沖縄そばらしからぬお値段に『ぅおぉ!?』って少し驚いたのですが(←値段あんまり見ない人)舌で感じた手間暇を考えるとそうなるかなー。。。うん。

私的には高級沖縄そば認定。

沖縄そばだからと言って『軽く飯食ってこ!』ってノリじゃなく『茉家のそばを味わいに行こう』って気持ちで行く店やでここは!

沖縄に来てくれた観光客の方とかにも、空港やベタな観光施設とかで高額な割にインスタントちっくな沖縄そばを食べるよりも『その値段で食べるならどうぞ茉家さんへ行っておくんなまし』と教えてあげたいなって思いました。

まつやあぶり7

駐車場は店舗前2台?と店舗横に4~5台停められる場所がありましーた。

 

茉家(まつや)HP

 

おしまい。

 

〒901-2132 沖縄県浦添市伊祖3丁目9−6

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*