【豚喜】浦添ランチ!パイナップルポークあぐーのとんかつを食べてきた話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
豚喜1

おつかれさまです。シアンです。

浦添で20年以上続いたとんかつ屋の作り方を継承しリニューアルオープンしたとんかつ屋さんがあると。

その名も「とんかつ豚喜」さん。

リニューアルオープンは2017年12月だそうで、かなり時間が経ってますがリニューアルオープン時から行きたいな~っと思ってたとんかつ屋さんにやっと行ってきましたよ。

浦添って那覇からビミョーに遠いから、ごはん食べに行くダケにはちょっとめんどい。

たまたま近くを通る用事があったので、ランチで行って来たのですよ♪そんなとんかつランチのお話しをさせてもらいますねー。

お店の前に車は停めさせてもらいましたよ。

とんき2

メニューがいっぱいで迷いましたよ。

お店の外にも写真付きでメニューが張り出されていますが、店内にも写真付きのメニューが壁などに貼られています。写真付きはメニューの内容が分かり易いから親切で嬉しいですよね。

それなのに私は壁の写真付きメニューを右へ左へとキョロキョロ見ていると目が回って何が何だか分からなくなりました。

私、頭弱いのかもしれません。

目が回ってメニューを選ぶ思考停止してしまったので、食券機の横におススメ的な感じで張り出されていたパイナップルあぐー定食1000円を選びました。

パイナップルポークって前にどっかで食べて美味しかった覚えがあるし、他のとんかつメニューに比べてちょっとお高めなのできっとハズレな事は無いだろうと期待して選びましたよ。

その期待のパイナップルポークの定食はこちら。

とんき3

メインはパイナップルポークのロースかつ。キャベツ添え。そしてライスと味噌汁のセット。

ごはんは大盛り無料だったかな?やらんかったけど。

味噌汁。と思ったら豚汁(風?)でした。

とんき7

普通のお味噌汁かな?と思ったら、食べてみると小さな豚肉角切りがコロコロと入ってて豚汁風になってました。

豚汁は豚バラが使われる事が多く豚の脂でコッテリした感じになりますが、こちらはロース肉の角切りなのでアッサリとしたお汁です。なので、豚汁風wそれはそれで美味しかったです。

豚カツの厚さは薄すぎず。厚すぎず。

豚喜1

サックリ揚がって見た目は合格。美味しそう。

で、実食ね。

サックリ衣の間からお肉の旨味がじゅわ~。。。っとはしません。

『あぐー』の称号が付いてますが、結構サッパリっとした肉質でした。お肉の旨味はまぁまぁありますので美味しくいただけます。

豚の甘み旨味を感じたいけど胃もたれコワイ!!的な年代に嬉しい感じかもしれません。

豚喜さんにはとんかつソースも充実してて、各テーブルに常備。

とんき4

キャベツ用ドレッシング2種と、とんかつ用梅ソース。みそソース。

こちらも。

とんき5

オリジナルソースと自分スタイルにソースをカスタムする為のおろしニンニクとごま。

基本、豚カツや添えてるキャベツにソースやドレッシングを使わない人なのですが。。。あまりにも豚カツがアッサリだったのでソースで味変楽しんでみました。

オリジナルソース。

とんき8

豚喜さんのオリジナルソースは豚カツをソース味でコロさない軟らかいヤツでた。

で、お次はみそソースを試し。

とんき9

味噌ソースは初めてです。

塩分が高くしょっぱい味噌味を想像してたんですがちょっと違ってました。甘さはそんなにありませんがしょっぱさも強くなく意外とまろやかな味噌ソースでした。

このソースもオリジナルなのかな?他を食べた事が無いので分からないのだけど。

それから梅ソース。

とんき10

甘酸っぱくてさっぱりの梅ソース。

油っぽさを爽やかにしてくれるけど豚肉の味は消さない程度の味の濃さで私は梅ソース好みですね。

パイナップルポークのとんかつは味も脂もサッパリめでちょっと物足りない感じがしたのですが、とんかつソースをつけると逆に豚肉の味が立つ不思議なとんかつでした。

とんかつが大判なわけでも無いし、キャベツやライスの無料おかわりも無いので年中食べ盛りな私には量的にもちょっと物足りないな~って思いました。

どっかでミックスフライ(ロース、ヒレ、エビだったかな?)がおススメと聞いたような気がするので、また機会があったら今度はミックスフライをいただきたいね!

 

ごちそうさまでした。

さっぱりとんかつだったから、カロリー0かな?

おしまい。

 

〒901-2131 沖縄県浦添市牧港2丁目47−3

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*