子供に愛情注げてますか?私は自分のエゴを押し付けていたよ!って話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


おつかれさまです。シアンです。

はぁ。。。今日も疲れた(´・ω・`)ふぃー。

 

子供達を迎えに回りながら車の中で呟くの。。。

 

 

『今日の夜ごはん、どうしよぅ。』

 

 

子供の為に食事を用意する世のお父さんお母さんたちが、1年間で頭に浮かぶ言葉ランキング上位じゃないでしょか?(´・ω・`)1位?

 

今日も一日の疲れを背中におんぶしながら子供たちの夜ごはん何にしようかと考える私。そぅいえば!なんとか納税でいただいたハンバーグがあったなぁ。

うぃーっしゅ!!
今日は超絶手抜きのライス&ハンバーグでいいか!(´・ω・`)よし!

ってからに、本日はご飯作り楽する宣言。

手抜き100%で行こうと思った本日の夜ごはんはこちらです。

ハンバーグ焼いてあとは白米。メッチャ簡易な夜ごはん。の、つもりだったんですが。。。

結局、お家帰って夜ごはんに野菜の存在が無い事が気になってプチトマトを出した。

 

それで終わっとけばいいのに、野菜のミルクスープを難儀して作ってしまった。

 

玉ねぎ&レタス&ブナピーのスープなんだけど、野菜のシャキシャキが残り過ぎてると長女さんが嫌がらない様に野菜がトロンっとするまでコトコト煮込んで結局手間。。。でも、野菜&スープ苦手な長女さんが、前に『美味しい』と言ってこのスープを完食してくれた事を思い出したら幸せな気持ちになった。

 

ハンバーグ焼いて出すだけだったら15分くらいで済んだのに、なんだかんだで結局キッチンに長い間立ってしまったという。疲れた。

 

メインは焼くだけハンバーグ。でもサイドメニューに手をかけて頑張ってるよ!私すごいでしょ?

 

っていう、アピールでは無いです。すいません。ごめんなさい。

今日は疲れたな。たまには手抜きさせてね!!って思った日なのに
白米とハンバーグだけを出す自分を赦せない自分がバカでしんどいなって話です。

例えばこれがお友達の話でさ。

友『昨日ホント疲れ果ててしまって。。。子供たちの夜ごはんレトルトカレーのみだったよ。』

そう言われても、責める気持ちにはならん。

私『わかる~。しんどい時あるよね。そんな時くらいレトルトカレー全然いいさー!』

心から言える。

なのに何で自分にはそう言ってあげられないんかね。疲れて泣く。

そして、難儀して作ったスープを長女さんに残されて泣く。

(´・ω・`)何で残すの?美味しいって前に言ってくれたじゃないのさ。。。

 

 

 

私は自分のお母さんの真似をしてるんだと思う。

私が子供の時うちの母はフルで働いて、そこから+αの仕事もしてた人だから、本当に本当に忙しい人だった。

だけど食事に関してだけは手抜きを殆どしなくて、お家のご飯は必ず手作り。

子供が喜びテンションが上がるメニューはあんまりお家では見たこと無く、地味目な物が多かったけど、今思えばとにかく『手作り』にこだわってた人だったの。

お家のごはんでレトルトとか冷凍食品とかカップ&袋ラーメンなんて見たこと無かった。

 

私は子供の頃から母親に毎日というほど怒鳴り散らされていた記憶があります。

毎日毎日怒られて、時には叩かれて。弟はあんまり怒られるの見たこと無いのに、私ばっかり毎日怒られる。

『自分、愛されてないはず。』子供ながらに感じてて。

怒鳴り散らす母に、私も小学生くらいからは対抗し始めてメッチャ生意気な言葉で言い返したり。親を親とも思わない様な言葉を使ったり。

怒鳴りあいの親子喧嘩。

でもごはんの時間になればちゃんとごはん、みそ汁、おかずが準備されてて。

『忙しいのに。疲れているはずなのに。私の事怒っているはずなのに。毎日美味しいごはんを作って食べさせてくれるのはきっと私の事を愛してくれているからだ。』

 

ごはんの時間だけが、自分が愛されている事を実感できる時間でした。

 

今、子供たちが私に望んでいるのはこれら↓

公園に一緒に行って欲しい。
絵本読んで欲しい。
今日会った事のお話しを聞いて欲しい。
お風呂に一緒に入って欲しい。
抱っこして欲しい。
お母さんと一緒に眠りたい。
大好きって言って欲しい。
お母さんに笑って欲しい。

他にも…色々、ね。

でも、そんな子供立ちの望みを吹っ飛ばして
疲れている時にも料理に手をかけ時間をかけて、自分なりの『ちゃんとしたごはん』を作ってしまう。子供たちが望んでいるわけでもないのに。

で、テレビ見ながら食事が進まない子供の姿や、美味しくないからって残された料理を見て、愛情を拒否された様な気がして怒りが湧いて怒鳴って怒って泣く39歳情緒不安定過ぎる女。

 

自分が子供の頃からゴーヤー、ヘチマ、島ラッキョウとか普通子供苦手な物含め、何でも食べられる子だったので
自分の娘が『あれもこれも食べられない』って言ってることに対して、子供が今は苦手としている味でも成長していったら味覚が変わってきて食べられる様になることもあると頭では理解している。だけど、心が受け入れられなくて毎日ごはんの時間に勝手に傷ついている39歳拘りを捨てきれないエゴ女。

 

あー。。。栄養バランスとか考えたご飯を一生懸命頑張って作っているのは自分のエゴなんだよなー。

 

『喜んでくれるはず!!』って期待に胸をたぎらせてるお母さんにガン見されながらごはんを食べてる子供達可哀想。こりゃ美味しごはんだったとしても、美味しくなくなるよな。

分かっているんだけど、そうなってしまう。

自分の子供たちを通して、自分が愛されていたと確認したいのかも。

私がお母さんに育ててもらって、愛情を感じていた事を自分の子供たちに還しているのに。。。それを無下にされると、私が母親から愛されていたと思いたい気持ちを否定された様な気がして取り乱してブチ切れてしまう。

私の中では

『ごはんできたよ(愛しているよ)』
『いただきます。(私も愛しているよ)』

って感じだった。

ケンカの後なら

『ごはんできたよ。(さっきはごめんね)』
『いただきます。(私もごめんね)』

ってところか。

お米一粒も残さず。何でも全部食べた。

この愛の伝え方と返し方しか分からないから、こればっかりで。

今、娘たちが望む

公園に一緒に行って欲しい。
絵本読んで欲しい。
今日会った事のお話しを聞いて欲しい。
お風呂に一緒に入って欲しい。
抱っこして欲しい。
お母さんと一緒に眠りたい。
大好きって言って欲しい。
お母さんに笑って欲しい。

って愛情表現を全然やってあげられてないし、やった所で自分がむなしくなる。

自分がやってもらってない事だから、嬉しい気持ちが分からなくてやる気が起きない。

 

 

書いてて頭が落ち着いてきた。。。(´・ω・`)ほぅ。

 

 

料理が元々好きだった母の素質と、私の生まれ持っての食いしん坊素質がいい塩梅で出逢えた母娘だったから受け取れた愛情表現かもしれん。

私と私の子供たちはまた違う素質同士の家族。

自分がされて嬉しかった事を子供達にしてあげても、それを子供が受け取る素質がなければ、私がやっている事はただの自己満足。

これだけやってあげてるんだから、愛情かけてあげてるんだから、大丈夫。

 

全然大丈夫じゃないし。

 

ごはんの時間が大切なのは私の話。

子供達には子供達の大切な時間を見つけてあげないとなぁ。

 

 

とりあえず、自分の気持ちは置いといて。子供たちがして欲しい事を一つずつやってあげよう。

 

私は私のお母さんとは違うし。子供たちも私では無いし。

 

私と子供たちお互いが伝える&伝わる愛情表現を探そう。

 

 

長女さんには苦しい思いさせているな。反省。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*