【どこ民ステーキ】糸満ランチで大切なごはんの時間を台無しにされた話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
県民3

おつかれさまです。シアンです。

 

ランチ~ランチ~今日は何を食べましょうか~。

3月入ってから炭水化物抜きダイエットをしている私さん。

外食ではごはん(ライス)が美味しく食べられるお店を選ぶことが多かったのですが、炭水化物抜きしてるからごはん食べられない。。。

ってことで最近の外食はステーキ屋さんとか多いです。

で、そのステーキ屋さんでもいつもは食べてたライスが食べられないわけなので、ごはんで埋められない胃の隙間を充実したサラダであったり、クオリィティの高いスープがある事を期待し求めちゃうわけですよ。

その辺を考えて。。。本日のランチは糸満にある某ステーキ屋さんが浮かび行ってきましたの。

が、ちょっと今日は良いお話しが出来そうにないのです。。。

ステーキ食べて来たお店は『どこ民ステーキ』

どこのお店か絶対誰にも分からない様に名前にフェイクを入れて書くのでつまらない内容になるかと思います。

興味が無い方は回れ右してくださいね。

 

じゃ、どうぞー。

 

スポンサーリンク

どこ民ステーキでランチをしようと思ったわけ。

どこ民ステーキさんは海人(うみんちゅ)の町、糸満にあります。

5年前にオープンしたての時はちょいちょい利用させてもらってたのですが、『やっぱりステーキ』を筆頭に1,000円ステーキがブームとなってからはちょっと足が遠のいていました。

が、前に久々に食べたらそこそこお肉美味しい。

ただ、どこ民ステーキ200gは1,480円。お肉美味しいケドも同程度に美味しい『やっぱりステーキ』の1,000円を思うと高く感じちゃうね。

割高感感じるんだけどそれでもなぜどこ民ステーキが本日のランチ候補店に挙がったのかと言うと、おかわり自由の牛筋スープ狙いだからでした。

サラダも食べ放題であるのですが、まぁ普通の感じ。でも牛筋スープはホントに美味しいの。

ステーキだけだと1,000円~1100円程度が妥当な感じなんだけど、480円分は牛筋スープ代って思えば無理やりですが納得できなくもないって感じです。

私的には炭水化物抜きで全然埋まらない胃袋の隙間を牛筋スープで埋めてやろうって理由で『どこ民ステーキ』を選んだのでした。

お腹ペコペコで開店と同時にお店にGO!

お腹ペコペコだったので、オープンよりちょっと前にお店について車の中で待機していました。。。が、開店時間11時になってもクローズの看板出たまま。

あれ?11時半だったっけ?とか思いながら入り口を見つめる私。

5分後くらいにクローズの看板を取るおばさん。この時点でかなりイラっとしている私。

飲食店では結構大らかな気持ちでいられるんだけど、お腹ペコペコ過ぎて気が立っていたのね(笑)

どこ民ステーキ200gを注文してサラダを取りに行こうと思ったら準備がまだでまたイラっとしてしまう私なのでした。いやしんぼ。

サラダと牛筋スープは食べ放題!ひゃっほー!

大好きなごはんを食べられない心と胃袋の隙間を埋めてくれる牛筋スープにワクワク。

まずはサラダから。

県民1

キャベツスライスの他、わかめ、玉ねぎ、キュウリ、セロリ、ビーンズがありました。

ドレッシングは和風、ゴマ、オーロラソースの3種類。私はゴマね。

キャベツスライスだけじゃないのはちょっと嬉しいね。

そしてお待ちかねの牛筋スープを入れてまいりましたよ。どんっ!

県民2

え?

牛筋全然無いの。は?私一番最初の客だけど?

スープの保温機の中身も半分以下くらいしかスープ入ってなくて昨日のスープそのまま?って感じ。

牛クズスープ?一気に悲しい。

前に来たときは1時過ぎててこの状態だったんだけど、その後またたっぷり牛筋が入ってるスープ追加されてたから今日もそれを期待して待ってました。

店の冠メニュー?どこ民ステーキ200g¥1,480(税別)

県民4

ゆるく暖められた鉄板に乗って無音の状態で静かにやってくるどこ民ステーキ。

レアでの提供なので火が入り過ぎない為の配慮でしょうね。

右上の熱々の焼き石で好みの焼き加減にして食べるのです。

付け合わせの野菜、前はブロッコリーや玉ねぎだったのにポテトサラダになってた。

県民6

炭水化物抜き中の私は手が付けられず。

残念。

そしてはい。

メインのどこ民ステーキはお肉柔らかで中はレアー。

県民5

もっちりとした食感とジューシーな肉汁で美味しいです。

ステーキはレアが好きな私は焼き石使わず。

下味付いていたので軽く塩コショウだけでいただきました。

美味しい。美味しいけど牛筋ゴロゴロいっぱい入った牛筋スープ欲しい。。。

スポンサーリンク

待てど暮らせど牛筋スープを追加補充がされる気配無く。。。仕方なく2回目のスープおかわり。

もちろん牛クズスープさ。

スープを入れている私に店員さんが声をかけてきました。

『焼き石、冷えてると思うので熱いのおいておきましたよ!』

 

🙁 ;´꒳`;): 違うっ!求めているのはそれじゃないんだ!!

 

『俺、気が利くっしょ!?』ってドヤ顔で新しい焼き石置いて行きましたが、私焼き石使わないし。

やって欲し事は焼き石の交換じゃなくて、牛筋スープの追加なんよ。

どうして、どうして気が付かないの?

テンション下がるわ~。。。

仲良しでおしゃべり大好きなどこ民ステーキの店員さんたち

どこ民ステーキの店員さんって家族なのかな?

この日はおばあちゃん、お母さん、息子の親子三世代みたいな店員のラインナップ(?)。

で、作業しながらずっとおしゃべりしているのよ。

席から良く見える厨房。

県民8

『弟の彼女が浮気がどーたらこーたら狙いは弟どーたらこーたら』

『あははははー!』

みたいな。

仲が悪いよりも良いに越したことはないけれど、せっかくの外食でずっと店員のおしゃべり聞こえてるの印象悪い。

で、おばあちゃん店員がね、ポテトを丸めて皿に入れる作業をしゃべりながらずっとやってるわけよ。

ポテトサラダ盛りながらしゃべったり、爆笑したりするおばあちゃん。

もちろん、マスクなんてしてません。

県民6

さっきは見えなかったんですが。。。おばあちゃんの口から飛び出た何かが降り注いでいる気配を感じずにはいられませんでした。

炭水化物ダイエット中でありながら、ちょっとポテトサラダ味見してみたいな~とか思ってた甘い気持ちがぶっ飛んで消えたので凄く助かりましたね。

ごちそうさまでした。

どこ民ステーキでのランチタイムは私が一番嫌な気分になるごはんの時間でした

ポテトサラダ残すよね。うん。

県民7

今回はね、ホント残念なごはんの時間でした。

時間通りにお店が空かないとかオープンまでにサラダの用意が出来てないとかスープが全然補充されてないとかあったけど、一番げんなりしたのが店員の止まらない無駄話。

私ね、飲食店で食べ物が美味しくなくて気分を害するとか殆ど無いのよ。

食べ物の味は好みがあるから、私の口に合わないというものはあったとしても『まずい』ものはそうそう無いと思っているの。

飲食店で一番嫌なのは客を客とも思わないお店側の態度。

上から目線過ぎる態度の接客も気分悪いけど、ラフすぎる接客や仕事の仕方もお客を軽んじている感じがして凄く悲しいの。

いや、お客様は神様ですって思いながら接客をしろって事じゃなくてね。

私的に飲食店でお食事させてもらうときの気持ちとしては

『私の為に美味しい食事を一生懸命作ってくれてありがとうございます。私も一生懸命味わって食べます!』って気持ちなの。

一生懸命丁寧に作ってもらった食事を作ってくれた人に感謝しながら食べるのが楽しくて幸せな時間なの。

少なくとも私がリピートする飲食店さんはどこのお店も出されたお料理から『あなたの為に美味しい物作りました!どうぞお召し上がりください』ってメッセージを感じる。マジで。ホントに。

今回のどこ民ステーキではお客さんをもてなそうって気持ちが全く見えなかった。

おしゃべりの片手間にちょちょいと肉焼いて出しましたってしか感じられなくて食事を出されているというよりも『エサ』を出されている様な気分でした。

表向きはフレンドリーな接客であるけれど出された状態を見たら気持ちがこもってないのが分かる。

悪い意味で、家庭的過ぎる雰囲気。

こんなんだったらお家でごはん食べる方が全然いいわ。

一日たった3回しかごはんの時間は無いのに、その大事な1回をこんな悲しいごはんの時間にしてしまって辛かったわ。

そしてお会計。どこ民ステーキ1,480円

税込だと1,628円でした。

 

高ぁ━━━━(# ゚Д゚)━━━━イィッ‼

 

1,480円でもちょっとモヤるけど、牛筋スープがあるからと思って無理やり納得のお値段。

だけどメニューには税別価格の表記なので実際に払う時には消費税分10%プラスして1,628円。

ホント最後は嫌な気持ちしか残らなかった。

マジ許さないどこ民ステーキもう二度と行かない(泣。

せっかくステーキ食べたのにこんな気持ちの食後になってしまって、牛さんに申し訳なくて悲しい。

牛さんごめんなさい。

 

 

おしまい。

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. あや より:

    はじめまして!突然失礼します。
    その考え方、共感できます!
    もちろん、お客様は神様じゃないし、お店側が下になる必要は無いと思います。
    客側もTPOをわきまえ、作ってくれたお料理を心身で味わうことがマナーだと思いますし、お店側も客に対して、誠意あるお料理やサービスを提供することが大切だと思います。
    お店側もお客側も対等であるべきですよね?
    おしゃべりして食事中の気持ちを台無しにされたら、私ならもう行きません。
    逆に、無愛想で言葉少ないオーナーさんであっても、誠意を感じたならファンになれます♪
    お互いに相手を思いやった関係でいたいですよね。

コメントを残す

*