【ななほし食堂③】肉と豆腐が二種類入ってるちょっと贅沢な煮付けの話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なな煮2

おつかれさまっす。シアンでっすー。

 

今回紹介させてもらうのお店は【ななほし食堂】さんです。

首里で有名な老舗食堂の『あやぐ食堂』さんの姉妹店になります。

あやぐ食堂はお豆腐が美味しい食堂ですが、ななほし食堂も同じく美味しいお豆腐を提供している食堂です。

今回は食堂メニュー定番の煮付け定食をいただいてきました。

具材に味がしみしみ沁みた煮付けはごはんがはかどり過ぎてすぐに無くなりそうなやつ。

お肉はソーキと三枚肉のダブル乗せ。

そしてお豆腐はそのままの豆腐とあげ豆腐のダブル乗せ。

ちょっぴり贅沢仕様なななほし食堂さんの煮付け定食のお話し、させてもらいますねー。

 

どうぞ!しみしみ。

 

スポンサーリンク

ななほし食堂の味しみしみ煮付け定食

着席ー。

最近は券売機で食券を買うスタイルが多いですが、ななほし食堂では店員さんが席に注文を聞きに来てくれるスタイルです。

席に着いてゆっくりメニューを選べますねぇ。

着席してからオーダーできるのは優柔不断な私には嬉しいです。

はい、こちらが煮付け定食登場ですよ。

なな煮1

画像ぼけてるな。すみません。

ちょっとあっぷー。

なな煮2

内容は三枚肉・ソーキ・葉野菜・昆布・ダイコン・ニンジン・豆腐。

葉野菜はキャベツや小松菜それと長ネギが混ざって煮付けられてました。

長ネギ珍しいね。葉野菜は日替わりなのかな?

昆布、ダイコン、ニンジンはちょっと濃いめな煮付けのタレが味染み染みでおいしぃ~。

なな煮3

昆布、ダイコン、ニンジンの歯応えが微妙に違うので別で煮付けて置いてあるのかな~。

ダイコン&ニンジンは軟らか~だけど、昆布は固めよー。

お豆腐はプルプルの白い豆腐とゴフッっとした揚げ豆腐。

なな煮4

そのままのプルプル豆腐は豆腐の甘さやコクを感じられてうまうま。

揚げ豆腐の方は揚がった周りの部分が汁吸ってごはんがはかどる豆腐にバージョンUPされてます。

スポンサーリンク

そしてお肉は三枚肉とソーキの二種類。

なな煮5

食堂の煮付けって大体、三枚肉かソーキどちらか一方が入ってるって事が多いですよね。

どっちも大好きな私としては二種類お皿に乗ってるの嬉しい~ん。

煮付けのお皿の中をざっと紹介したのですが、誰が見てもごはんがはかどる系煮付けですね。

私はこれでビールが飲みたいです。

ぴかぴかごはんと激熱のみそ汁がうれしい

ななほし食堂のごはんはぴかぴかふっくら美味しいごはんです。

なな煮6

お米が良いのか。はたまた、炊き方が良いのか。その両方か?

おかわりは有料ですが、大盛りは無料なのでごはん大好きさんは大盛りしちゃいなよ!

私も大盛りしたいけど『大盛りで!』って言うワードを発するのが恥ずかしくてできません。

ラーメン屋さんでは『大盛りで!』って言えるのに、なんでやろか?

自分の事だけど、謎です。

そしてはい、おみそ汁。

なな煮7

サイコロ揚げ豆腐とお麩そして青ネギ。お出汁が効いたおみそ汁。

私は白味噌派ですが、ななほし食堂さんは赤味噌でーす。全然問題無く美味しいでーす。

ななほし食堂はいつも激熱みそ汁を提供してくれるので、汁物は出す直前までお鍋でグツグツしているのが好きな私は喜びます。

毎回思うんですけど、お豆腐がウリの食堂なので汁物はゆし豆腐だと嬉しいなぁ。

ななほし食堂のお豆腐は毎日手作りだから定食の汁物をゆし豆腐にすると足りなくなるんかもね。

追加料金でもいいから、汁物をゆし豆腐に変更できるようにしてくれるといいなぁ~。

とか思ってたら煮付け定食無くなっちゃったよ。

なな煮8

ごちそうさまでした。

これもいつも思う事なんだけどさ。。。

ごはんおかわりして、残った煮付けの汁ぶっかけて食べたいって思うよね?

 

 

 

おしまい。

 

前回の【ななほし食堂っ記】も良かったらどうぞー。

【ななほし食堂➁】首里でランチ!シャレオツなポーク玉子定食を食べた話

【ななほし食堂】那覇で朝ごはん&ランチ!子連れにもおすすめなメニューがあるよって話

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*