【弥生】豊見城市にある入り難い外観のお店にランチで突撃してみた話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おつかれさまっす。シアンです。

豊見城市にある小さな小さなお店。

お食事処 弥生

夜は小料理屋さんで、お昼はランチを出してるお店です。

実際に見ると一見さんにはなかなか突撃しにくい外観ですが、好奇心には勝てずにランチタイムに突撃してきましたん!

そんなお話し、させてもらいますね。

スポンサーリンク

 

小さいお店なので、車でぼんやり走ってると見逃す感じです。

店内入ると常連さんばっかりっぽい方々でいっぱい。

メニュー表とかありません。

フロアにはおばちゃま一人体制。

席に座って注文聞きに来るの待っててもおばちゃまたちはメチャは忙しそうで全然こっちに来てくれません。

いらっしゃいませーも聞こえなかったので、私が入店しているのに気が付いているのかどうかも不明。こわわ。

すでに注文を終えてお料理を待っている隣の席のおじ様に、どうやって注文したらいいのか問う。

『メニューは日替わりとみそ汁しかないから~何も言わなかったら日替わりが出てくるよ~(笑)』

だそうです。

なるほど。そういうシステムですか。

隣の席のおじ様とおしゃべりしてたら一応、注文取りに来てくれたけろ。良かった。

調理場一人、配膳一人でやってるのでなかなかお料理来ない。

その間に、お隣のおじ様からの弥生自慢に聞き入る私。

おじ様『ここのお店の日替わりランチはね~美味しいし、小鉢も多いし最高だよ~。誰かがSNSに載せちゃって流行ちゃったら、俺が入れなくなるから嫌なんだ~。でも、みんなに知ってもらいたい気持ちもあるんだよ~あははー。』

弥生への愛が止まらない感じでメッチャ語ってくれました!(笑)

ごめんね。

おじ様の大事な弥生をブログで発信しちゃいました。ごめんなさい。

そんなこんなでまずはおじ様の日替わりランチ登場。

小鉢にてびちの煮つけが付いていました。

私にも見え易い様にワザワザ小鉢を持ち上げててびちの煮付けを見せてくれるおじ様。

おじ様 『ここのてびち煮つけ最高だよ~!これ食べたらほかのお店の煮つけ食べられんさ~あははー!』

シアン 『そうなんですねー!私もてびち好きなので、凄い楽しみです~♪(*´▽`*)ほわぁ~』

って、腹ペコな上におじ様からの弥生ランチメニュー自慢でハードルをメッチャ上げられたよ。

スポンサーリンク

やっとこさ私の所にもランチ登場。

じゃーん。

ちょっと待って。。。

てびち無いしっ!!!(泣

チラチラと周りをうかがうと他の日替わりランチのお客さんにもてびち煮付けは付いてない模様。。。

 

おじ様のてびちはお店からの上常連様サービスだった様です。

 

てびち推してたおじ様もてびち煮付けが自分にだけ付いてる事に気がづいて、二人でビミョーな雰囲気に。

あんなにおしゃべりが弾んでいたのに、この後は二人無言で黙々と食べましたよ。

 

畜生!てびち!!!ww

 

いや。。。誰も悪くないんだけどね。

おじ様との雰囲気がめっちゃ、へんなーだった!!(笑)

 

ランチのメインは豆腐チャンプルーかな?

味濃いめで、ご飯モリモリいっちゃう豆腐チャンプルーでした。

エビフライはちょっと揚げすぎだったけど、中はプリプリ美味しいやつ。

小鉢のお刺身も新鮮で美味しかった。

 

弥生のランチは丁寧に準備されてるのが伝わる美味しいお料理でございました。

 

てびちの悲劇さえなければな~。

 

うん。誰も、誰も悪くないの。。。おじ様は弥生を愛しすぎてただけ。。。

 

満腹ごちそうさましましたが、てびちの煮付けも食べたかったな~ってモヤモヤしちゃったランチでした。(笑)

 

 

おしまい。

 

所在地: 〒901-0242 沖縄県豊見城市高安454−1
時間:
木曜日 11時30分~14時00分
金曜日 11時30分~14時00分
土曜日 11時30分~14時00分
日曜日 定休日
月曜日
(成人の日)
11時30分~14時00分
時間変更の可能性
火曜日 11時30分~14時00分
水曜日 11時30分~14時00分

電話: 098-856-7719

↓ぽちってくれたら嬉しいな(*´▽`*)

にほんブログ村 グルメブログ 沖縄食べ歩きへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

 

追記: 駐車場無いよ(*´▽`*)
お客さん多かったけど、みんなどこに停めてたんだろ?歩きの人ばかりじゃないだろし。

ちなみに私は弥生の駐車場だと思いこんで他所の駐車場に勝手に停めてました。

みんな路駐かしら??

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*