【海ぼうず】糸満で人気の居酒屋さんで魚汁ランチ!女将の不愛想さも面白いよって話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
海ぼうず2

おつかれさまです。シアンです。

 

糸満の人気店【海ぼうず】

糸満で取れたいまいゆ(旬の魚)が味わえる居酒屋さんですが、お昼はお魚ランチを提供しているお店です。

かっなーーーーーーーーり前から知っている居酒屋さんですが、敷居が高くてなかなか行けないお店でした。

敷居の高さは女将さんの不愛想さよ(笑)

客を客とも思わないような接客をしているとあちらこちらで聞いてまして。。。【海ぼうず】さんに食事に行ったらコミュ障気味&打たれ弱い私としては泣きながらごはんを食べる事になるんじゃないかと恐怖の方が勝ってしまい行けずにいましたの。

しかし、【海ぼうず】さんを知ってから早何年。私も人の親となり、多少の打たれ強さを身に付けました(たぶん。

美味しいお魚料理を食べる為に勇気を出して行ってきましたよ!!!!

それでは!女将が不愛想で恐いと噂の居酒屋さんにランチタイムに魚汁食べて来たお話しをさせてもらいますね~。

スポンサーリンク

お魚のランチメニューは一律¥800(税込み)

お店の前にメニューの魚型看板が置かれています。

食べログなどを見て私が知ってたお値段より100円上がってました!増税こんちくしょうですね!

海ぼうず1

魚汁定食と刺身定食、魚の塩煮定食。そして丼が6種類。丼はお刺身が単品盛りの丼だけです。

お刺身の種類があれこれ食べられる海鮮丼みたいにしてくれたら嬉しいのにな~?何でやらんのや~?って思ったんですが、海鮮丼にしない理由はお店に入って分かりました(たぶんだけろ)。その辺はまたのちほど。

入店から注文までの流れ~~女将さんに勝手に声をかけてはいけません!(笑)

まず、先ほどの魚型メニュー看板をガン見してお店に入る前に何を食べるか決めましょう。店内にメニュー無いです。

私は、最初から決めてましたの魚汁でございます。

オープンは11時半。

10分遅れくらいでの入店でしたが店内お客さんいっぱい!!!!カウンターが1席空いていたのですぐに座れましたよ。良かった。

入ってすぐの所にお茶が入ったグラスがたくさん置いてあるのでそれを自分で取って席に座って下さいね。

女将さんは料理を盛ったり運んだり忙しそうに動き回っています。

ここで、もう注文が決まっているからと言ってむやみに女将さんに声をかけてはいけません!

お料理の注文は女将さんが聞きに来るまで静かに待ちましょう。

私の隣の隣に座っていた若い男性客が注文しようと女将さんに何度か声をかけているのですが、ことごとく無視されてました。見てるのも辛い(泣笑)

『順番に行きますのでお待ちくださいねー。』と言うのも嫌みたいです。それくらい一生懸命動き回ってます。

私はこの状態を前情報で知っていたので『あぁ、これが噂の海ぼうずの女将か!』っとニヤニヤしてたんですが、前情報なくてそんな接客されたら私なら絶対泣いてる。

10分か15分くらい静かに待っていたら女将さんが注文を取りに来てくれました。

いいですか!さっきも言いましたが、大事な事なので2回言いますよ!!

注文する為に、勝手に女将さんに声をかけてはだめですよ!!(笑)

魚汁にはごはんと2種の小鉢付き

こちらが私の注文しました魚汁です。

海ぼうず2

小鉢は菜の花のおひたしと魚&うりずんの天ぷらでした。

海ぼうず3

スポンサーリンク

菜の花のおひたし美味しい。

天ぷらも作り置きで冷めているんですが衣サクサク。お魚は軟らかくてジューシー。うりずんも瑞々しい青い香りが美味しい天ぷらでした。

小鉢は4種類くらい準備されてて、配膳する女将の気分次第(?)で付いてくる小鉢が変わるみたいでした。

ちなみに私のお隣はカボチャサラダと蓮根のきんぴらっぽかったです。

そしてはい、メインの魚汁アップー。

海ぼうず4

白みそ仕立ての魚汁。

汁が冷めているわけじゃないのですが、激熱汁が好きな私的にはかなりぬるめ。猫舌さんには嬉しい温度だと思いますが。

そのため、後乗せの青ネギが熱でしんなりしないのでネギがシャキシャキ辛いwww作り置きだと思うんですが、保温の設定温度が低めなんだろねー。

とはいえ、汁はお魚の出汁がよく出てて美味しかったですよ。

魚汁の身は三枚おろしをぶつ切りにした身とカマの部分が入ってました。お野菜はネギと青菜が入ってました。入ってるとちょっと嬉しい豆腐は無し。

海ぼうず5

魚の身質はギッチリ締まって筋肉質って感じ。

魚汁や煮付けではホワホワっとした身のお魚が好みですが、ギッチリした肉質も嫌いでは無いです。美味しいし食べ応えあります。

小骨などは少な目&鱗の処理もキレイにされてて食べやすい魚汁でした。

魚汁はアラ汁なので、身に関しては仕入れ状況で変わる感じなのかもしれませんね。

海鮮丼が無い理由を考察

単体の刺身丼はあるのですが、何種類か刺身が乗ってる海鮮丼はありません。

せっかくならお刺身単体の丼よりも海鮮丼が食べたいよねー。何でかなー?って思ってたんですが、お料理を待っている間に女将さんやカウンターの中で料理をしている大将をみていて分かりました。

魚汁や煮付けは作り置きだとだと思うけど、丼の刺身は注文受けてから切るスタイル。

ランチタイムには本当にお客さんが引っ切り無しで途切れないお店だったので、そんな状態で海鮮丼を作るには刺身を切って置いておかないと無理だなーって思いました。刺身は切りたてが一番美味しいそうで、それを守っているんだろなって思いましたよ。

美味しい丼を出したいこだわりなんでしょうねー。

 

とはいえ。。。刺身定食の刺身盛り合わせは作り置きでした(極秘やで)

ごちそうさまでした

最後に、食べ終わったらお膳はできるだけ自分で下げましょうねー。

ごちそうさまでした。

【海ぼうず】さんで魚汁をいただきました。魚汁は美味しくて、小鉢も意外と丁寧に作られていて関心。

他のお客さんは殆どが丼メニューを注文していたので今度はカンパチ丼食べてみたいです。

で、前情報通り女将さんは不愛想でウケました(笑)

ただ、お会計の時に『接客そっけなくてごめんねー。うちは高級店じゃないからさー。ごめんねー。』って感じで謝ってました(笑)

最後にフォロー的なその言葉でちょっと和んで、また来ますねーってニッコニコになってしまいましたわ。

なんでしょうか。。。極悪非道なヤクザが雨の中で捨て猫を拾っている姿を見て『ホントは良い人なのかも』とか思っちゃう心理に似ているかもしれません(笑)

あんなにお客の声かけをガン無視してたのに、最後に不器用ながらも謝ってくるとか何ですか?ツンデレですか?って感じでした。

是非みなさんも、ツンデレ女将を見に行ってみてくださいねー!

 

。。。じゃなくって!!(笑)お魚料理食べに行ってみてくださいねー。

 

おしまい。

 

〒901-0361 沖縄県糸満市字糸満2250

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*