【ノボテル沖縄那覇】ラウンジ利用付き!プール直結のスイートルームに子供と宿泊した話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
のぼ12

おつかれさまです。シアンです。

 

旧 都ホテルを改装して新たなホテルとしてオープンしたノボテル沖縄那覇。

沖縄県民のお出かけを応援するサイト『ちゅらとく』さんの何かのセール時に出されていた一泊¥30,000の宿泊プランで行ってきました。

プラン内容は、プレミアムラウンジを利用できるプール直結のテラススイートのお部屋に宿泊。

一泊¥30,000とか。。。ぜっ!ぜっ!!贅沢ぅぅぅ~ん!!!!!!(白目。

セールだったとは云え、メッチャ贅沢プラン。

清水の舞台から背面飛びでジャンプする気持ちで娘っ子二人を連れて宿泊したお話をさせてもらいますねー。

スポンサーリンク

バタバタ子連れチェックインもラウンジで楽々~

のぼ1

画像元:ノボテルHP

 

私は車で行ったのですが、ホテルに到着しましたら停めた駐車場の場所によっては一階だか二階だか分からないフロントに向かいます。迷子注意。

フロントで、宿泊予約のシアン家ですーっと伝えるとスタッフさんが最上階にあるプレミアムラウンジへ案内してくれました。

荷物などもフロントスタッフさんが運んでくれたのですが、私は家にあるとりあえず大きいカバンに必要と思われる物を詰め込んでゴツゴツしたでかい袋のようなカバンだったのでメッチャ恥ずかしかったです。

もうちょっとオサレな感じで来れば良かったと反省。どすっぴんだったし。。。恥。

とは言え、繁忙期にプレミアムラウンジ利用できると他の宿泊客と被って待たされる事が無いのが良いですね!

シアン家の宿泊日は観光客さんとか少な目の時期だったので、チェックイン待ちをしている他のお客の横を颯爽と横切りラウンジへ案内されるセレブ的優越感とか感じる事(笑)はできなかったのですがね。

でも、ちょろちょろと動き回る子供たちを気にしながらバタバタとしたチェックインにならなかったのは嬉しかったよ。

子連れ宿泊は断然テラススイートがおススメ!

宿泊したテラススイートと言うお部屋はプレミアムラウンジが利用できます。

先ほどのラウンジでのチェックインもお部屋の特典です。

のぼ2

写真が暗くて分かりづらいですが、大きなベット二台。ベットのシーツがシワシワしてるのは、部屋に入って娘っ子たちがダイブしたから。最初はちゃんとピッシリとシーツがかかってましたよ。

ベットの前にはソファーと壁掛けの大きなテレビがあります。けっこう広々としていて大きな窓と広いテラスで解放感のあるお部屋です。

もう一つ上のグレードのお部屋も検討したのですが、お部屋から直接プールサイドに出られるのはテラススイートだけだったのでこの部屋を選びましたー。

いつの間にか水着に着替えて勝手にテラスで転がってる娘っ子たち。

のぼ3

私があっちこっちお部屋を見ている間にそっこーで水着に着替えてテラスでくつろいでるわけよ~w

あ~いいな~こんなお家に住みたいなぁ~。とか言ってるわけよ~wwうえへぇ~wwwお前ら早よ稼いで母にこんな家プレゼントしてちょうだ~い!!(笑)

 

早速プールサイドへの出入り口から外に出てみます。

お部屋から直結のインフィニティプール

テラスのドアを開けるとすぐにプールサイドに出られます。

娘っ子たちそっこープールにジャブーン!!

のぼ5

腕に巻く浮き輪はノボテルさんの物で、プールの監視員さんが貸してくれましたよ。数に限りがあるそうなので、必要な方はお早めに~。

この日は私たち以外にプールサイドにあるパラソル付きのデッキチェアでパソコンやスマホをポチポチしている男性二人組のお客だけでプールは貸し切り状態って感じでした。

プールの深さは(たぶん)私の胸ら辺だったと思うのですが娘たちは底に足が付きません。

でも、貸してもらった腕に着ける浮き輪でスイスイ~のスイ~でした。あの浮き輪いいね!

のぼ6

で、これ。インフィニティプールって言うの?

もちろん流されて落ちる事は無いのだけど、プールサイドから見ているとあぶねぇ!あぶねぇ!落ちそう!落ちそう!ってちょっぴりハラハラしましたwww

宿泊したのは4月で観光業界的に沖縄はシーズンオフの時期でしょうか?他のお客さんが少なくて、子供が自由にはしゃぎ楽しんでいるのを穏やかな気持ちで見てられるのが母は嬉しい。

お客さんいっぱいだと周りに迷惑にならないように追い掛け回してるからね。

のぼ7

子供が大騒ぎ楽しんでいるのをニコニコのんびり見てられるの最高。

プールの監視員さんも親切でしっかりお仕事をされていました。

監視員さん、無駄に人懐っこいうちの子の絡みにも笑顔で対応してくれて優しい(笑)

プールで泳いでるのはうちの子だけだったのにしっかり監視してくれている監視員さんを私は横目でしっかり見ていました。あはは。ありがとうございます。

やー。。。安心して私もプールサイドのウッドデッキでゴロゴロしてましたよ、私。

のぼ8

プールサイドでのんびり。

この日は曇り空でしたが、メッチャ天気がいい日は水面がもっとキラキラしたプールなのだろうなぁ~と思いました。

プールから奥の見晴らしは大海原では無いですが、目の前の建物群を見ていると、さっきまでそこにいた私が違う次元にワープした感!今ならその場で全裸になれそうなくらいの開放的な気持ちになれました!(ならんけどw

娘たちは2時間ほどプールを楽しんでお部屋に戻りました。

テラススートの露天風お風呂

テラススイートはさ、プールからテラスに戻ってお風呂に直行できるんだぜ!

のぼ10

プールでずぶ濡れた身体でお風呂に向かって部屋をダッシュとかじゃないんやでー。

のぼ9

ちょっと曇りで風が涼しかったので、冷えた身体をお風呂でぬくぬく娘っ子たち。

プールまだ出たくないよー!って言ってたけども、テラススイートの丸いバスタブも子供心にヒットしたようで結構長く楽しんでいました。指先シワシワなって可愛かったな(笑)

お風呂を楽しんでいる娘っ子たちを、私はベットの上からテレビを見つつチラチラ見る的な。

のぼ11

やぁ。。。ナニコレ。楽ちん。楽しい。こんな家に住みたい。5年後位にこゆお家に住もう。(希望

バスタブの所がベットの方から見えるんだけど、シャワールームはまたちょい横で見えない仕様になってます。

が、角度によっては入浴シーンがモロ見え。私的には子供達以外との利用は無理物件ですな。

目隠しのカーテンとかブラインドあったかなー?子供達だけだから隠す必要無く入ったからチェック忘れちゃった。

私もお風呂に入ったのですが、テラスとの仕切りの窓を開け放ってると外からの風と光がいっぱい入ってくるのがメッチャ『私は今、屋外で裸!!』感がすごい。

禁断の解放感でした(笑)クセになりそう(やめなさい)

ノボテルのテラススイートはとにかく解放感すごいーなー!

そしてお風呂入った後にまたプールサイドに遊びに行った子ら。

のぼ12

母は必死にラグジュアリーな空間に馴染もうと頑張ってるのに、子供らは自然体でその場に馴染んで楽しんでいます。私よりナチュラルに楽しんでる!

楽しむ事が下手な私は、楽しめる場所で真っ直ぐに楽しめる子供たちに嫉妬を憶えます。

私もそうでありたい!大きい声で笑い、全身で喜びの舞を踊りたいよ!

大人のフリは疲れます(´・ω・`)

 プレミアムラウンジ

建物最上階のUFOみたいな部分になります。

360度の景色を見渡せるホテル最上階のラウンジは、スイート、プレミアフロアのステイゲストだけにご用意された贅沢な空間。
時が織りなす絶景とともに、天空のラウンジでゆったりとおくつろぎ頂けます。

ノボテル公式HPより

無料のドリンクやお菓子、オードブルなどのおもてなしがありましたよ。

時間帯でサービス内容が違います。

朝ごはん提供のブレックファスト  平日/6:30~10:30 週末/6:30~11:00

ソフトドリンクとケーキ、クッキー、チョコやナッツなどが提供されるティータイム  平日/10:30~18:00 週末/11:00~18:00

アルコールに合う様なオードブルが提供されるカクテルタイム  平日・週末/18:00~20:00

コーヒー、紅茶、ソフトドリンクのみ提供されるイブニングティータイム 平日・週末/20:00~22:00

娘たちのお風呂が終わってからティータイムに行ってみました。

のぼ14

娘っ子たち、クッキーやチョコにテンション上がる。

スポンサーリンク

お家ではお菓子などのおやつは殆ど食べさせない方針のシアン家ですが、特別な日や外に遊びに行った時のお菓子や甘いものは制限解除となります。

ってことで子達が張り切って取ってきた甘いの。

のぼ15

普段あんまり甘いの食べない人が急にたくさん食べると鼻血が出るよっと脅かしてみるが、そんなのかんけーねぇ!ってからにお菓子を堪能。

ふふふ。喜んでおる。ふふふ。

最上階のプレミアムラウンジからは那覇を一望する眺め。

のぼ23

そんな景色には目もくれず、お菓子に夢中な娘っ子たちなのでした。

お菓子を楽しんでいる娘たちを愛でてる間にプレミアムラウンジはカクテルタイムに移行。

さっそくオードブルを確認へ。

のぼ16

チーズとか。

のぼ17

果物は娘っ子たちもよく食べてた。

のぼ18

ふふふ。ビールも飲み放題。

ここからは私のターンだ!

のぼ19

ディナーと言う感じじゃないんだけど、夜はお酒メインの私的には十分満足なオードブル。

娘っ子たちは持ち込みのワカメおにぎりを食べて、オードブルからも果物やチーズ&クラッカーとかムシャムシャってました。緑のブドウを食べつくしたのはシアン家かもしれないってくらいブドウ食べたww

のぼ20

気取って白ワインなんぞも飲んでみる。ぶへへ。

生ハムで果物を巻いて食べるのにハマる。あー、幸せ。

のぼ21

甘めのピクルスを生ハムで巻き巻きして食べるのもハマる。

甘い~しょっぱい~甘い~しょっぱい地獄がエンドレス。満足~。

私は殆どビールだったので手を出さなかったのですが、お酒も色々ありました。

のぼ22

日が落ちるとラウンジ内の明かりも少し落とされ大人の雰囲気に。

タブレットが娘たちの子守をしていてくれたおかげで、かなーりノンビリゆっくりカクテルタイムを楽しめましたわ~。

ほろ酔いでお部屋に帰りました。

夜のインフィニティプール

せっかくのプレミアムラウンジのカクテルタイムでしたが、実はお酒は(いつもよりは)控えめにしてました。

理由はこちら!

のぼ24

夜のインフィニティプールで泳ぐためです~。飲みすぎてたら危ないでしょ~。

夜もきれい~。

のぼ26

↑めっちゃ暗くて見えませんが娘二人超絶笑顔ですww

昼間は暑かったけど、夜は風も出てメッチャ寒かったです。寒すぎて脳が麻痺して笑えて娘たちと大笑いしながらプールで遊びました。

のぼ27

この時もお客さんは他にいなくて監視員さんだけでした。

昼間のプールもいいけど、夜もメッチャいいですな。暑い日に入りたい~。

遊泳時間/06:00~21:00。

子供達とブルブル震えながら21時まで遊び続けました。(´・ω・`)酔いはすっかり醒めた~。

泳ぐのは21時までですが、プールサイドで夜景を眺めたりできる時間は23時まででしたよ。

プールから上がってお部屋のお風呂で娘たちと温まり。

この贅沢な時間、贅沢な空間をこのまま寝て朝を迎えるだけなんて勿体なぃぃぃぃぃぃ~って思ってたのにビール1缶飲み終わる前に子供達と共に10時過ぎ頃には寝落ち。

朝8時。おはようございます。(´・ω・`)なんってこったい。

ブレックファスト

9時頃朝ごはんを食べにラウンジに行きました。

のぼ28

品数はそんなに多くないですが、朝食は米派、パン派、シリアル派どの人でも不満なく朝ごはん食べられると思います。

これ美味しい~!ってゆー特別なお料理は無いですが、軽くササっと食べるには十分でした。

ちなみに私は米派です。

のぼ29

米はどんなおかずでも美味しく食べられるよね~。

あ、野菜的な物は無かったと思います。サラダもなかったはず。

娘っ子たちは甘いシリアルを激しく食べてました。チョコシリアルはごはんじゃないぞーーー!!!っと思いますが、こんな日ですので特別OKです。

ぐぬぬ。本当は米食べて欲しいぞよ。

ごちそうさまでした。

チェックアウト

11時が通常チェックアウトの時間ですが、レイトチェックアウトのプランになっていたので12時までゆっくりしてからチェックアウトしました。

チェックアウトもフロントが混んでいればラウンジで手続きが出来てスムーズでしょうね。

今回は普通にフロントガラガラだったのでラウンジには寄らずにそのまま下のフロントでチェックアウトさせてもらいました。

感想・まとめ

1日じゃ足りない!

『楽しまなきゃ!楽しまなきゃ!!』って気が焦って脳が疲れたましたw

寝たら勿体ないとかじゃなくて、あの贅沢な空間でお昼寝を楽しめる器が欲しいww

子供と宿泊の時にはプールに直結のテラススイートが最高にいいなっ!って思いましたよ。

噂によると。。。スイートやプレミアムフロア以外のお部屋はかなり狭いと聞きました。旧 都ホテルを改装して新しくオープンしたホテルなので、都ホテル時代の古さや狭さはそのまま残っている所も多々ありそうです。

何のための宿泊か?どう過ごすための宿泊か?を考えてのお部屋選びをした方がいいかもしれないですね!

一番ランクが下の狭めのお部屋でもそれなりに宿泊のお値段お高いので、旅行や出張で外にいる時間が長くてホテルには寝に帰るだけって感じだと利用するのは勿体ないかも?

スイートかプレミアムフロアのお部屋に泊まってホテル内で一日楽しむスタイルがおススメなホテルだな~って思いました。

今回はちゅらとくのプランで安く(それでも私にしたら高いけど)宿泊する事ができました。

プレミアムラウンジが課金なしで利用できるのは凄く嬉しかったけど、アルコールがどの時間帯でも飲めるともっと嬉s、げふんげふん。

 

あ~。。。年に一回くらい。。。今度は連泊でホテルステイを楽しみたいです!!!!

 

仕事がんばろー!!!!

 

 

ランチのお話しもよかったらどうぞ。

【アヴァンセ】ノボテル那覇でランチ女子会!子連れもおすすめ?なレストランでした

 

おしまい。

 

 

 

〒902-0062 沖縄県那覇市字松川40

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*