スミスリンシャンプーは子供に使っても安全?成分を見つつ実際の効果をレビュー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは。

 

先日、うちの次女さんが
保育園でお友達から貰ったシラミを頭に乗っけて帰って来ました。(´・ω・`)ぅそぉん。

 

保育園や小学校など子供たちが集団で生活する場所では定期的にアタマシラミが流行るので困りますね!って言うか、恐怖!!

その恐怖のシラミを駆除する方法と言えば皮膚科からも推奨の『スミスリンシャンプー』が一般的ですが、殺虫剤成分や添加物などが、子供の肌に使って安全なのかと不安を感じる方も多いです。

この記事にだどり着き、今これを読まれているあなたも同じような不安を感じているのではないでしょうか?

私もスミスリンシャンプー使用に不安を感じる親の一人だったので、自分で納得して使うか否かを決める為に成分をチェックして安全性を確認してみました!

スポンサーリンク

スミスリンシャンプーは安全なのか?成分をチェック

アタマシラミやスミスリンシャンプーの知識0だった私にママ友さんが教えてくれたのは『スミスリンシャンプーは毒だよ~』でした。

(´・ω・`)こ、こわい。。。

でも病院でも処方されてるって事は安全なのでは?

『毒だよ~』って教えてくれたママ友さんは、かなり意識高い系ママなのでちょっと偏向した意見なのかなー?

とは言え、小さな子供の肌に触れるものなので不安はありますよね。

スミスリンシャンプーの成分や添加剤の有無について

今回調査の対象としたのは
KINTCHOさんから発売されている『スミスリン®Lシャンプータイプ』です。

シャンプーに配合されている成分と添加物がどのような薬効、役割のものなのか簡単に説明しますね。

成分及び分量

成分 含量(1mL中)
フェノトリン(スミスリン® 4mg

添加物としてアルキルジメチルアミンオキシド、ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール、ポリソルベート80、エデト酸ナトリウム水和物、pH調整剤及び香料を含有します。

成分

① フェノトリン
「フェノトリン」はスミスリンの正式名称です。
ピレスロイド系の駆虫剤の一種で殺虫剤でも使われています。
「フェノトリン」でシラミの神経細胞を麻痺させてバタンキュー!です。

添加物

② アルキルジメチルアミンオキシド
こちらは両性界面活性剤です。
日常用品などに使われる事が多く
シャンプーや台所洗剤にも入ってたりします。
肌への刺激は少なめ。

③ ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール
非イオン性の界面活性剤です。
界面活性剤の中では比較的毒性が低いと言われていて皮膚への刺激も少ないです。
化粧品や日焼け止めなどに使われています。

④ ポリソルベート80
こちらも、非イオン性の界面活性剤です。
チョコレートやドレッシングなどに食品にも使われています。
でも、成分表示の欄で見たこと無い名前なので『?』と思いましたが
<安定剤>や<乳化剤>がそれに当たるようです。

食品にポリゾベート80なんて書かれてたらまんま化学物質名なので
そんな食品買う気失せるけど、<乳化剤>とか書かれてると何でか抵抗感が薄れるね。コワイ。

これを知った時に、私たちって
知らない間に化学物質を食べさせられてるんだな~とちょっと引いたよ。(´・ω・`)余談ですが。

⑤ エデト酸ナトリウム水和物
こちらは抗酸化剤です。
お薬の有効成分が参加したり劣化するのを防ぎます。

⑥ pH調整剤
これも
お薬の有用成分を安定させるものです。

スポンサーリンク

⑦ 香料
香りね。シャンプーだから。

副作用は起こりやすい?

シャンプーにはスミスリン成分の他に色々と添加物が入ってました。

でも子供が使うことが多い事を考慮されているからか非常に毒性が低く、副作用など起こりにくい添加物が使われていました。

スミスリンLシャンプーが発売されて30年以上になりますがその間に重篤な副作用などが報告されていない事は、危険性は低くい薬剤であると言えるでしょう。

殺虫成分や化学物質を子供の頭部に使用するのはちょっと抵抗を感じましたが毎日使い続ける物ではなく、シラミを退治するちょっとの間だけなので神経質になる必要はないかもしれないなと思いました。

実際に使用してみた感想!効果をレビューしてみた

と言う事で一応は、安心して使ってみました!

『シャンプーを頭で泡立てて、それを5分ほど放置して洗い流す。』

これを間をあけて7日~10日繰り返しました。

 

わぉ。。。めんどくさいですね(´・ω・`)

 

あと
かなり泡立ちが悪くて結構量を使ってしまいました。

殺虫剤なのであんまり多くは使いたくないけれど、泡が立って髪の毛になじんでくれないと意味が無いし。

泡を流した後にシラミ取専用のクシで髪の毛を梳いて弱ったシラミや卵を取りました。

うちは6日目で完全にいなくなりましたよ。

副作用は起きないだろうと思い使用し、実際に子供達には特に何も副作用は無かったんですがなぜか私の手肌がメッチャ荒れました(´・ω・`)わぉ。。。

もともと、年がら年中手の甲が乾燥気味な私ですが
スミスリLンシャンプーを使い始めてからすぐに手の肌がバリバリになり
裂けて血が滲んで痛みで涙ポロリな日々がしばらく続きました。

早い駆除を見込めるから使用をおススメ

とは言え、クシだけでシラミを取り除く時間と労力を考えれば
シャンプーを使って短期間で駆除できるのであれば使った方がいいですよね。

スミスリンが効かないシラミもある

日本で使えるシラミ駆除薬はスミスリンしかないのですが
最近ではスミスリンに耐性が出来たシラミが生まれており、シャンプーしても駆除できない事態が起きています。

もしスミスリンが効かないシラミが付いてしまった場合は今のところ地道にクシで戦うしか手が無いようです。。。

まとめ

 

  • 毒性の強い薬品の使用は無く安全性の高いお薬である。
  • うちの子供たちにはかゆみや肌荒れなどは起きなかった。
  • 肌が弱い私の手はもの凄く荒れてしまった。

 

今回の調査ではこの様な結果になりました。

 

比較的危険性の低いお薬だと思いますが、残念なことに私の手はボロボロになってしまいました。

なので、敏感肌であったりアトピーやアレルギーの強い子の使用は注意が必要だと思います!

心配な方は専門医に相談してから使用する事をお勧めします。

 

 

 

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*